Amazon知育・学習玩具大賞2017

スマホやパソコンが使えるのは当たり前。これからはプログラミングが出来るのが当たり前の時代。世界各国でもプログラミングが授業に取り入れられたり、日本でも2020年度には小学校で必修化が予定されているなど、これからの時代は“STEM(Science, Technology, Engineering, Mathematics)”と呼ばれる科学技術・理系に関連した能力を育むことがより重要な時代になっています。

そんな社会的、時代的背景を踏まえて総合オンラインストアのAmazon.co.jpではAmazonで販売している国内外の数万点の知育・学習玩具の中から、Amazonカスタマーレビューと、脳研究、情操教育、プログラミングの分野で深い見識を持つ専門家の方々の意見をもとに、子どもの知的発達や好奇心を刺激するおもちゃを選定する「Amazon知育・学習玩具大賞」を発表しています。

 

2017年10月6日に発表された第2回の「Amazon知育・学習玩具大賞2017」では下記商品が選定されています。

 

1. 知育・学習玩具大賞 ローリーズストーリーキューブス 冒険 (The Creativity Hub)

ローリーズストーリーキューブス 冒険

知育・学習玩具大賞に選ばれたのは、サイコロに書かれたイラストを繋げて、1つの冒険物語を作るというシンプルな玩具『ローリーズストーリーキューブス 冒険』。遊び方もシンプルながら価格も1,500円と手頃。

実はプログラミングをする上でも構成を考えたり、ストーリーを考えたり想像力、創意工夫する事は非常に重要です。シンプルながら正解のない様々なオリジナルストーリーを考える。プログラミングに必要な基礎的な力の育成を助けるおもちゃとして、子供から大人まで誰でも手軽にチャレンジできることからも堂々の大賞となっています。

>>>ローリーズストーリーキューブス 冒険(日本正規輸入品)

 

2. 部門賞:プログラミング プリモトイズ キュベット (プリモトイズ)

プリモトイズ キュベット

プログラミングの基礎的な概念を簡単に図で構築できる木のおもちゃが『プリモトイズ キュベット』。大きなプレイマットの上を「キュベット」と呼ばれるロボット動かすためのそのルールを色の付いたブロックを並べて指示するという、文字が読めない子供でも直感的に遊びながらプログラミングの考え方が学べるというシンプルなおもちゃ。


Meet Cubetto (はじめましてキュベットです)

販売価格は税込31,968円となっています。

>>>プリモトイズ キュベット プレイセット 【正規代理店品】

 

3. 部門賞:ロボット BOCCO(ボッコ) (ユカイ工学)

BOCCO(ボッコ)

家族をつなぐコミュニケーションロボットの「BOCCO(ボッコ)」は家族の生活の様子を外出中でも知ることができたり 、家族と何気ないメッセージのやりとりを楽しむことが出来るというロボットで、スマートフォンの専用アプリや別売りのセンサーなどを通して留守宅の子供の様子や離れた老親の様子がわかったりというスマートホーム用の端末としても機能するというロボット。


BOCCO 〜 家族をつなぐコミュニケーションロボット 〜

販売価格は税込31,320円です。

>>>ユカイ工学 BOCCO ボッコ

 

4. 部門賞:算数・数学 高学年の小学生ピタゴラス (ピープル)

ピタゴラス

高学年の小学生の算数で平面から立体になってきて理解力がより必要とされる図形と展開図。その平面で表されている教科書の立体図面を実際に触って理解することが出来るのがこの『高学年の小学生ピタゴラス』。低学年用の簡単なものからあるので馴染みの方も多いかもしれません。各辺の部分に磁石が入っているので簡単に立体にしたり平面の展開図にしたりすることができます。

また、高学年向けには、立体に書いたり消したり出来る「ピタゴラスペン」や「多角形パーツ」などもついています。ちなみに高学年用ですが対象年齢は6歳以上となっていますので特に高学年にこだわる必要もありませんけどね。

B00ZVYN8YK

B00ZVYN8YK

 

>>>高学年の小学生ピタゴラス

 

5. 審査員特別賞 Gravity Maze(グラビティ・メイズ) (CAST Japan)

Gravity Maze(グラビティ・メイズ)

審査員特別賞に選ばれたのは『Gravity Maze(グラビティ・メイズ)』という立体迷路。スタートからゴールまでボールの通り道がふさがらないようにタワーを組み立てていくというシンプルでいて奥深い立体パズルです。

 


Fall For Gravity Maze, by ThinkFun!

あの将棋の藤井聡太プロが小さい頃にハマったという木製迷路「cuboro(クボロ)」の簡易版という感じの玩具ですね。

メーカ希望小売価格は税込5,443円です。

>>>シンクファン (ThinkFun) グラビティ・メイズ (Gravity Maze) [正規輸入品] 迷路ゲーム

 

6. 審査員特別賞 KOOV(クーブ) (ソニー)

KOOV(クーブ)

透明なブロックにモーターやセンサーを組み合わせ、プログラミングしながらオリジナルのロボットなどを作ることが出来るソニーのロボットプログラミング作成キットの『KOOV(クーブ)』。

プログラミングも直感的に簡単に行えるようにタブレットなどを使って指で各パーツを組み立てるだけという「ビジュアルプログラミング」を採用しています。

 


2分でわかるKOOV™ (Sony Global Education)

 

個人的にはこれが一番欲しいですね。

対象年齢8歳以上。販売価格は税込37,871円です。

 

>>>ソニー SONY KOOV(クーブ) ロボット・プログラミング学習キット スターターキット EKV-120S

 

7. 審査員特別賞 ブロクセル (マテル)

ブロクセル

色とりどりのブロックを画面のドットとして実際に盤面に作っていくと、それがプログラムに反映してオリジナルのゲームが作成できるというマテル社の『ブロクセル』


Bloxels Builder – HOW IT WORKS – 13-bit Builder Full Tutorial

 

ブロックで作ったキャラクターやステージをタブレットなどでキャプチャして取り込み、それを動かすだけというシンプルなゲームプログラム。別途タブレットなどが必要ですが、ブロクセル自体は5,000円前後です(2017年12月31日現在は『【Amazon.co.jp限定】ブロクセル FFB15』が税込5,832円となっています。輸入品のため価格が変動しているみたいです)

>>>【Amazon.co.jp限定】ブロクセル FFB15

 

8. Amazon特別賞 チューブロック (チューブロック)

B01LXXJPK9

配管素材メーカーが開発したという配管(チューブ)の形をしたユニークなブロック。普段のブロックではお目にかかることが少ないカーブしているパイプ(エルボ)などで組み立てるので、将来は配管工にもなれるかも?!

>>>チューブロック スタンダードセット5色 TB-024

 

9. Amazon特別賞 COZMO(コズモ) (タカラトミー)

COZMO(コズモ)

喜怒哀楽の感情を表現するかわいい手のひらサイズの「心を持つ」小型ロボット『COZMO(コズモ)』。こちらが特別賞になっているのは、自分でプログラミングするロボットではなく、その場の環境を見て自分で状況を判断するAI(人口知能)を搭載しているロボットだからでしょうか。


心をもつAIロボットCOZMO(コズモ)

 

独特な計上の手(アーム)とパワーキューブも特徴の一つですね。顔認識技術であなたの顔を覚えて名前を呼んだり、指にじゃれてきたりということも。

メーカ希望小売価格は税込29,138円となっています。

>>>COZMO(コズモ)

 

その他、AmazonのSTEM関連Toys はこちらへ

 

>>>STEM Toys ~理系脳を育むおもちゃ~