Kindle Unlimited

 

電子書籍大手のAmazon Kindle(アマゾン キンドル)。かねてから噂されていた月額会費制の電子書籍読み放題サービス『Kindle Unlimited(キンドル アンリミテッド)』が本日2016年8月3日より日本でのサービスを開始されました。

⇒⇒⇒ 30日間の無料体験をしてみる

 

現在の配信冊数は書籍、コミック、雑誌を含む和書が約12万冊、洋書が120万冊以上となっていて、特に専用のKindle電子書籍リーダーやFireタブレットなどを持っていなくても、既存のiOS/Androidスマートフォンやタブレット、windows PC・Mac用のKindle無料アプリにて月額980円(税込)で読み放題となります。

 

Kindle Unlimited
わずか980円でネット上に図書館が出来た感じですね。わざわざ借りに行く手間も返す手間もなく、かさ張ることもない。

あとはどんな本が読めるのかというのが気になるところですが、現在ラインナップとして発表されているのは

  • 書籍: 「陽気なギャングが地球を回す」(伊坂 幸太郎)、「『原因』と『結果』の法則」(ジェームズ・アレン)、「お金持ちの教科書」(加谷 珪一)などのベストセラーを含む80,000冊以上の作品
  • コミック: 「orange」(高野 苺)、「信長のシェフ」(西村 ミツル・梶川 卓郎)、「きまぐれオレンジ☆ロード」(まつもと 泉)、「関根くんの恋」(河内 遙)、「ブラック・ジャック」(手塚 治虫)など、新旧の人気作品を含む30,000冊以上の漫画
  • 雑誌:週刊ニューズウィーク日本版、クロワッサン、OPTION(オプション)などの人気週刊誌・月刊誌を含む240誌以上の最新号とバックナンバー。ファッション、車、スポーツ、家電情報誌などのさまざまなジャンルの人気雑誌
  • 洋書: 「Harry Potter(ハリー・ポッター)」シリーズ(J. K. Rowling)、「The Hunger Games(ハンガー・ゲーム)」シリーズ(Suzanne Collins)、「What If?(ホワット・イフ?)」(Randall Munroe)など、120万冊以上の洋書
  • 短編: 「犬に聞いてみろ」(池井戸 潤)、「天上の飲み物」(三浦 しをん)、「ナベちゃんのヨメ」(辻村 深月)など、Kindleストアだけで読めるKindle Singlesを含む100ページ以下の幅広い作品群
  • Kindleアーカイブ: 葛飾 北斎の「富嶽百景」、広重の「名所江戸百景」など、国立国会図書館所蔵の作品10,000点以上
    (引用:PRtimes

となっています。

その他にはジェイムズ・P・ホーガン、池 央耿訳の「星を継ぐもの」、こんまり(近藤 麻理恵)さんの「人生がときめく片づけの魔法」や、「夢を叶えるゾウ」(水野敬也)シリーズやデイル・ドーデンの「仕事は楽しいかね?」シリーズ、マイク・マクマナスの「ソース~あなたの人生の源は、ワクワクすることにある。」などがあります。

これまでKindle端末所有者のプライム会員は毎月1冊無料で読むことが出来た本などはやはりラインナップされていますね。

+980円で、これまでオーナーライブラリで月に1冊だけ無料で読めたものが読み放題になるので、月が変わってから・・・などと考えなくて済みますし、毎月1冊だけ選ぶ、なんていう面倒なこともなく、読みたい時に好きなだけ読めるのは良いですね。

あと、各本のところに「¥0 Kindle Unlimited」の表示が付いているので、欲しい本にこのマークがあれば、それきっかけで入会するのもアリかもしれません。

とりあえず30日間の無料体験でお試しあれ。
 

⇒⇒⇒ Kindle Unlimited