Amazon 知育・学習玩具大賞2018

2016年から総合オンラインストアのAmazonが選定している「知育・学習玩具大賞」。

Amazonで販売している国内外の数万点の知育・学習玩具の中から、Amazonカスタマーレビューと、脳研究、情操教育の分野で深い見識を持つ専門家などによって子どもの知的発達や好奇心を刺激するおもちゃを選定するもので、今年も3回目となる『Amazon 知育・学習玩具大賞2018』が発表されました。

今年は新たに英語を母国語とする社員、もしくは家庭内で日常的に英語を使用する社員など、英語に精通したAmazonの社員の意見も加えての発表となっています。

また、昨年は社会的に関心が高まりつつある“STEM(Science, Technology, Engineering, Mathematics)”をテーマに、「プログラミング」、「ロボット」、「算数・数学」の部門賞を設立。今年はさらにプログラミング部門賞に加え、科学や算数に関する能力や考え方を養う玩具を対象とするサイエンス部門賞や、英語学習のニーズに応えて英語部門賞も新設されています。

 

知育・学習玩具大賞

知育・学習玩具大賞

「Amazon 知育・学習玩具大賞2018」にて、栄えある大賞に輝いたのは頭を使って工夫しながら課題を解決するという科学の基本的要素を学ぶアニメ「ポチっと発明 ピカちんキット」に登場する実験道具が選ばれました。

こちらがそのアニメ「ポチっと発明 ピカちんキット」です。

 


ピカちんキット プロジェクトムービー

そんな「ポチっと発明 ピカちんキット」のおもちゃやプラモデルは、科学の基本的要素が楽しみながら学べる点や、アニメ、YouTubeなど現代の子どもにとって親しみ深いメディアと密接に連動している点なども評価されています。

ピカちんキットの「ウソ発見器」組み立て動画やおたから探知機 組み立て動画


【ポチっと発明 ピカちんキット】ウソ発見器 組み立て動画

【ポチっと発明 ピカちんキット】おたから探知機 組み立て動画

 

>>> Amazon ピカちんキット ストア

 

created by Rinker
バンダイ(BANDAI)
¥2,245 (2018/11/16 10:25:26時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

部門賞:プログラミング

部門賞:プログラミング『スフィロ・ミニ』

世界的なロボティック・カンパニーSphero(スフィロ)社の代表的なボール型のロボット・トーイ「スフィロ」。プログラミングによって自由自在に操ることが出来るかわいいロボティックボールがさらにコンパクトなサイズになった『スフィロ・ミニ』(税込5,772円)がプログラミングの部門賞を受賞しています。

 


Meet Sphero Mini

スマホのアプリを使って操作するので、ラジコンなどとはまた違った楽しさがあり、独創的な操作方法として顔の表情でボールを操縦するフェイスドライブなどもあります。もちろんプログラミングしてその命令に応じてコミカルに動いてもくれますので、プログラミングの入門にももってこいです。

猫じゃらしに使う方も多いみたいですが(笑)

 

部門賞:サイエンス

部門賞:サイエンス『シンクファン サーキット・メイズ』

サイエンス部門賞に選ばれたのは、問題カードにあわせて電気回路のパズルを解いていくという『シンクファン サーキット・メイズ』(税込5,388円)。

電気はプラスからマイナスへ流れるということはわかっていても、その回路の仕組みなどは迷路と同じで複雑になればなるほど何がどうなっているのやら。そんな直感的に理解しづらい電気回路を楽しく遊びながら学ぶことができることが評価されています。

 


Circuit Maze サーキット・メイズ – ThinkFun シンクファン

 

created by Rinker
キャスト・ジャパン(CAST JAPAN)
¥5,616 (2018/11/16 10:25:26時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

部門賞:英語

部門賞:英語『ペチャット』(4,988円)

英語の部門賞に輝いたのはスマホと連動して、ぬいぐるみにつけるボタン型スピーカーの『ペチャット』(4,988円)。


Pechat(ペチャット) | 心を通わせる、おしゃべりボタン。

ある日とつぜん、いつものぬいぐるみがおしゃべりしだす・・・という画期的な商品で人気のペチャット。

おしゃべりしたり、お話したりといった日本語での会話の他に英語版アプリもあるため、小さな頃から英会話に親しむことができます。英語のわからないパパやママだったりすると、ぬいぐるみとの秘密の会話になったりするかも?!

英語を学ぶうえで心理的な壁になりがちな「話しづらさ」をぬいぐるみという身近な存在が和らげてくれ、なおかつ英語を聞く・話すといった環境を日常的に手軽に作り出せることなどから英語の部門賞に選ばれています。

 

ぬいぐるみとセットでプレゼントすると大喜び間違いなしです。

 

 

 

審査員特別賞

『テグ 積み木 マグネットブロック』(12,960円)

審査員特別賞には『テグ 積み木 マグネットブロック』(12,960円)が選ばれています。

創造力を育むおもちゃの代表選手でもある積み木に磁石が入ったもので、これまでの積み木では不可能だった重力に反したような様々な形を作ることができるので、新しい体験を提供出来るという点が評価されています。

プラスティック製のブロックでマグネット入りのものはありますが、こちらは天然木からできた積み木で、木のぬくもりが感じられるのは珍しいですね。

 


tegu(テグ)作例(14ピース)

 

対象年齢も1歳から99歳までとなっていて、お年寄りの介護用品としても役立ちます。塗料ももちろん口に入っても安心な水溶性ラッカーが使用されています。

さらに、磁石ですのでS極N極というくっつく方向とくっつかない方向などを考える力やカラフルでデザインも美しいので、美的センスを磨くことが出来る点も評価されました。

 

 

Amazon特別賞

Amazon特別賞には『くもんのロジカルルートパズル』(2,494円)と『ボットリー アクティビティセット』(11,500円)が選ばれています。

 

『くもんのロジカルルートパズル』

Amazon特別賞『くもんのロジカルルートパズル』(2,494円)

『くもんのロジカルルートパズル』は、5色のボールがそれぞれ同じ色のゴールに入るように交差ピースと直線ピースを置きかえてボールが転がるルートを作るパズルですが、簡単そうで意外と難しいのがこのパズルです。

 


ロジカルルートパズル

 

仮説をたてて、実証する。学びにとって重要な「予測」「計画」「実行」「反省」のプロセスを素早く実行でき、様々な学習の基礎となる論理的思考が段階的に学べる点が評価されての受賞です。

そのほか、何が起こっているかをより俯瞰的に理解できる点やコンパクトなサイズなので場所をとらず、片付けやすいという親にとって重要な要素も評価されています。

created by Rinker
くもん出版(KUMON PUBLISHING)
¥2,494 (2018/11/16 10:25:28時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

『ボットリー アクティビティセット』(11,500円)

Amazon特別賞『ボットリー アクティビティセット』(11,500円)

コンピューターが理解できるような形に情報を変換するプログラミングの基礎「コーディング」。そのコーディングを使ってコンピューターロボットの「ボットリー」 にあなたがしてほしいことを命令してあげるというコーディングロボット「ボットリー」。

このボットリーの良いところはスマホやタブレットがなくてもすぐにこのアクティビティセットだけでプログラミングして遊べるところ。


ボットリー コーディングロボット

リモコンを操作して、最大120のプログラミングを行うことができ、ラインに沿って動く「ライントレース」や、障害物を避けるといった複雑なコーディングを単純化することで初心者でも簡単に遊べる用になっているため、子どもの問題解決能力やクリティカルシンキングを養い、STEM教育の手助けになる「プログラミング」の第一歩に最適なロボット。

しかも容姿だけでなく、おしゃべりするのもかわいいところですね。

created by Rinker
ラーニング リソーシズ(Learning Resources)
¥11,664 (2018/11/16 10:25:28時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

 

その他、上記商品たちや大賞関連情報の詳細はAmazonの特集ページにて

 

>>> Amazon知育・学習玩具大賞2018

 

 

※Amazon販売価格は、2018年10月3日時点のものです。最新の価格は、Amazon.co.jpサイトをご参照ください。なお、販売事業者様が販売する商品には別途配送料がかかることがあります。詳細は、各商品のページをご参照ください。