『ディズニー&ディズニー/ピクサーキャラクターズ Dream Switch(ドリームスイッチ)』

 

お子様の寝かしつけが、この冬変わる?!
「くまのプーさん」や「アナと雪の女王」などディズニーやピクサーの人気作品が描かれた累計発行部数340万部の人気絵本シリーズ・講談社の「ディズニーゴールド絵本」を動く絵本として収録し、寝室の天井に写すことが出来るプロジェクター『ディズニー&ディズニー/ピクサーキャラクターズ Dream Switch(ドリームスイッチ)』が2017年11月9日(木)に株式会社セガトイズから販売店舗限定で発売されます。

『ディズニー&ディズニー/ピクサーキャラクターズ Dream Switch(ドリームスイッチ)』

絵本の前後にはミッキーマウスがナビゲーターとして登場。「今日はどんな夢がみられるかな。」「さぁ、目をつむってみて。おやすみなさい。」などと話しかけてくれ、絵本本編もフルアニメーションではなく、キャラクターや背景が眠りを誘う絶妙なスピードでゆっくりと動く絵本となっていて、BGMとゆったりとしたナレーターによる語りで、やさしく眠りに誘ってくれます。

『ディズニー&ディズニー/ピクサーキャラクターズ Dream Switch(ドリームスイッチ)』には、ディズニーゴールド絵本から30冊が厳選されて収録されているので毎日違う物語を楽しむことが出来るほか、さらにアルファベットやひらがなや色のなまえなど、知育に役立つコンテンツを11種類、ひつじを数えたり、ディズニーの星空を眺めたりといったおたのしみコンテンツも9種類内蔵されていて、合計50種類の機能があるそうです。

講談社のディズニーゴールド絵本

 

ちなみにメーカー希望小売価格は税別 14,800円(税込 15,984円)の予定です。

 

そして今回、発売元のセガトイズでは、この全く新しい絵本プロジェクター「Dream Switch」を発売前に試してみることが出来る先行モニターを募集中です。

 

Dream Switch 先行モニターキャンペーン 概要

『ディズニー&ディズニー/ピクサーキャラクターズ Dream Switch(ドリームスイッチ)』

今回の「Dream Switch 先行モニターキャンペーン」では、抽選で20組の親子に発売より一足早く『Dream Switch』を貸出してもらえます。

ただし、あくまで先行モニターの募集ですので、各種条件があります。

応募条件は

  1. 3歳から8歳のお子さまをお持ちで、日本国内在住の方
  2. モニター期間中にお送りするWEBアンケートへの回答いただける方。
  3. 使用時の写真(お子様と商品が一緒に写ったもの)を提供いただける方で、お答えいただいたアンケート内容や写真を、WEBコンテンツやカタログ・チラシなどの販売促進ツールへの掲載を承諾いただける方(※お名前・ご住所・ご連絡先の掲載はいたしません)
  4. SEGA IDへの登録が必要です。

となっています。

そして、モニター期間は2017年11月1日(水)~14日(火)までの約2週間。

応募方法は下記オフィシャルWEBサイトにて、「SEGA ID」に無料登録またはログインし、「Dream Switch先行モニターキャンペーン」に応募してください。

応募締切は2017年10月19日(木)23:59まで。

当選発表等はなく、当選者には後日商品が届けられます。

 

ただし、あくまで今回のモニター機は「貸出し」ですので、使用後は商品を返送しなければならないみたいです。どうせならそのまま使用させてくれればいいのに、そこがちょっと残念ですね。(着払いの返送伝票も一緒に郵送されてくるそうです)

 

詳しくは http://www.segatoys.co.jp/dreamswitch/ にて

 

©Disney
©Disney. Based on the”Winnie the Pooh”works by A.A.Milne and E.H.Shepard.
©Disney/Pixar