パソコン型学習玩具『ドラえもんステップアップパソコン』

1973年にアニメが放送されてからすでに45年もの時を経ている国民的人気アニメの「ドラえもん」。

四次元ポケットから様々な未来の便利道具を出してくれる猫型ロボットのドラえもんを、誰もが一度は欲しい!!と思ったことがあるのではないでしょうか。

そんなドラえもんや、のび太、しずかちゃんやジャイアン、スネ夫ら愛すべきキャラクターたちと一緒に「プログラミング学習」や「さんすう」、「サイエンス」といったSTEM教育の内容を楽しく学べるパソコン型学習玩具『ドラえもんステップアップパソコン』が明日2018年7月14日(土)にバンダイから発売されます。

 


ドラえもんステップアップパソコン商品紹介映像

 

STEM(ステム)教育とは、“Science(サイエンス), Technology(テクノロジー), Engineering and Mathematics(エンジニアリング・アンド・マスマティクス)”の頭文字をとったもので、“科学・技術・工学・数学”分野の教育のことで、まさにドラえもんのいる22世紀に近付こうとしている次世代を生きる子どもたちにとっては必須の教育。

 

そんなSTEM教育メニューをドラえもんの「ひみつ道具」とともに3才からの基礎学習が楽しくできる本格パソコン型学習玩具が『ドラえもんステップアップパソコン』です。

 

『ドラえもんステップアップパソコン』
ノートパソコン型のおもちゃとはいえ、本物のパソコンと同じくJIS標準配列のキーボードと光学マウスがセットになっていて、操作方法はまさにパソコンそのもの。

 

「プログラミング学習」や「さんすう」、「サイエンス」といったSTEM系のジャンルの問題から、「こくご」「えいご」「おんがく・ずこう」などの小学校入学準備の勉強メニューや「ゲーム」、「ひみつ道具ミュージアム」など全40メニュー、出題総数1000問以上という収録内容。

 

『ドラえもんステップアップパソコン』

ちなみに、プログラミング学習といってもガシガシとソースコードを書くような本格的なプログラミング方法ではなく、そこは子供用で、あくまでも論理的な考え方を習得するためのもので、視覚的な操作で考え方が身につくゲーム感覚の学習方法になっています。

 

また、最初に名前を登録することで専用のパソコンにすることが出来、電源をいれるとドラえもんが名前で呼んでくれるところから学習が始まります。こういう細かい気遣いは嬉しいですね。

キーボードの操作やマウスの操作のほは、インターネットにはつながりませんが、メールや検索といったことも練習できます。

『ドラえもんステップアップパソコン』

日本おもちゃ大賞2018の共遊玩具部門において、優秀賞を獲得した本商品。

対象年齢は小学校入学前の3歳くらいから小学二・三年生の8歳くらいまで。

販売価格は税別14,800円

マウス付きの本体の他にマウスパッドもついています。

 

なお、動かすためには別途「単3電池×4本」または「バンダイACアダプターBタイプ(メーカー希望小売価格:税別2,000円)」が必要です。

 

created by Rinker
バンダイ(BANDAI)
¥12,988 (2018/07/23 15:59:16時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

4.3インチタッチ式フルカラー液晶を搭載したタブレットタイプの「ドラえもんひらめきパッド」という商品もあります。

created by Rinker
バンダイ(BANDAI)
¥11,550 (2018/07/23 15:59:16時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

(C)藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK