「ゴミ人間プペルとクルマくん」

お笑いタレントでキングコングの、というよりも最近では絵本作家としてのほうが有名な西野 亮廣(にしの あきひろ)さんプロデュースによる人気絵本「えんとつ町のプペル」。

その主人公プペルとルビッチを題材として、自動車リサイクルの大切さを伝える絵本動画「ゴミ人間プペルとクルマくん」が公益財団法人自動車リサイクル促進センター「JARC」の公式サイト(公式YouTubeチャンネル)にて2020年10月1日より公開されています。

 


自動車リサイクル 絵本動画「ゴミ人間プペルとクルマくん」

 

7分20秒のショートストーリーながら、ハーブ奏者の久保 直子さんが奏でるハーブの優しい音色とアンパンマンなどでもおなじみ女優で声優の戸田 恵子さんによる朗読で、小さなお子さんと一緒に家族で楽しくクルマのリサイクルの大切さを伝える絵本動画となっています。

 

「ゴミ人間プペルとクルマくん」概要

 

  • 原作:西野 亮廣
  • 朗読:戸田 恵子
  • ハーブ奏者:久保 直子
  • アートディレクター:山本 大介
  • プロデューサー:黄帝心仙人
  • 監督:白石 貴久

コンセプト: 西野 亮廣さんが手掛けた絵本「えんとつ町のプペル」の主人公プペルとルビッチが捨てられて泣いていたクルマくんに出会います。美しい映像とハーブの優しい調べにのせて繰り広げられるショートストーリーを通じて、クルマのリサイクルの大切さを伝えていきます。大切な家族や身近な方と一緒に視聴していただき、もっとクルマのリサイクルの取り組みに関心を持ってもらえるようにと願いを込めました。

 

 

公益財団法人自動車リサイクル促進センター(JARC)とは

自動車のリサイクル及び適正処理の促進に関する各種事業を行うことにより、資源の有効な利用の向上及び環境の保全に貢献することを目的とする公益法人。

 

【公益財団法人自動車リサイクル促進センター(JARC)の概要】

・所在地  〒105-0012 東京都港区芝大門1-1-30 日本自動車会館11階

・設立   2000年(平成12年)11月22日

・理事長  中村 崇

・自動車リサイクル法指定法人業務の主務官庁  経済産業省、環境省

・URL    https://www.jarc.or.jp/

 

 

created by Rinker
¥2,200 (2020/10/29 08:52:45時点 Amazon調べ-詳細)