ヤマハ「除雪は青の時代」

 

ヤマハモーターパワープロダクツ株式会社では、ブルーのボディカラーの除雪機を1978年に発売開始。その“青い除雪機”シリーズが40周年を迎えるにあたって、あの東映スーパー戦隊ヒーローの歴代“ブルー”戦士5人をイメージキャラクターに起用したTVCMを制作し、北海道・青森・秋田・岩手・山形・長野・新潟といった雪国地域限定でテレビCMを放映開始しました。

 

こちらは公式YouTubeチャンネルにて公開されている30秒CMです。レッド達がいない時に訪れた大雪に、ブルー戦士達が立ち向かっていくというショートストーリー風のCMで、それぞれのブルー戦士が40周年記念モデルである青い除雪機「YSFシリーズ」の特徴を説明しています。

 


【テレビCM】ヤマハ除雪機 / アオレンジャー / チェンジペガサス / ギンガブルー / ハリケンブルー / シンケンブルー

今回出演している歴代ブルー戦士は以下の5人です。

  • アオレンジャー(1975年 秘密戦隊ゴレンジャー)
  • チェンジペガサス(1985年 電撃戦隊チェンジマン)
  • ギンガブルー(1998年 星獣戦隊ギンガマン)
  • ハリケンブルー(2002年 忍風戦隊ハリケンジャー)
  • シンケンブルー(2009年 侍戦隊シンケンジャー)

 

なんと、新しい方の戦隊ヒーロー・ハリケンブルー(長澤奈央さん)とシンケンブルー(相葉裕樹さん)は本人が声も担当されているそうです。(長澤奈央さんがご自身のブログでもおっしゃっています)

 

こちらは4人のブルーの戦士が青い除雪機シリーズの特徴を説明しているカット。

「除雪は青の時代」TVCM

 

ジェットシューター機能を「怒涛の青」とギンガブルーが。

「除雪は青の時代」TVCM

イージーターン機能を「旋回の青」としてシンケンブルーが。

「除雪は青の時代」TVCM

 

ブレード(ショベルパーツ)アタッチメント機能にチェンジペガサスが「進撃の青」

「除雪は青の時代」TVCM

 

そして最後にハリケンブルーが「静音の青」としてさらに静かになった静音ボディをアピールします。

「除雪は青の時代」TVCM

「よし、行くぞ!」のほかに「軽いぞ」「静かに」の一言のために本人登場とか贅沢ですね(笑)・・・と思ったら15秒バージョンではキャッチコピーの「静音の青」のセリフも長澤さん本人でした。でもシンケンブルーは出番すらないとか・・・


【テレビCM-15秒】ヤマハ除雪機 / アオレンジャー / チェンジペガサス / ギンガブルー / ハリケンブルー / シンケンブルー

そんなTVCMですが、福島・福井・富山・石川・鳥取・島根など他の豪雪地域でも順次放映予定とのことです。

 

また、除雪機を購入された方の中から抽選で沖縄旅行や電動自転車PASなどが当たる「ヤマハ除雪機40周年キャンペーン」も開催中です。

ヤマハ除雪機40周年キャンペーン購入期間は2018年11月30日(金)までで、応募締切は2018年12月10日(月)まで。(当日消印有効)で、除雪機納品時に付帯された応募ハガキに、必要事項をご記入の上、上記応募期間内に投函ください。

このキャンペーンはYSFシリーズだけでなくヤマハ除雪機全モデルが対象になっていますので、一番安い『手押し式除雪機「ゆっきぃ」YU240』でもOKです。新発売の5機種は40~50万円ほどしますが、ゆっきぃはメーカー希望小売価格で税込 183,384円(税抜 169,800円)です。

 

created by Rinker
ヤマハ(Yamaha)
¥169,800 (2018/10/19 09:57:03時点 Amazon調べ-詳細)

 

(C)石森プロ・東映 (C)東映