Printoss(プリントス)

スマホで撮った写真がその場で手軽にプリントアウト出来るスマホ関連トイ「Printoss(プリントス)」がついに本日2017年8月31日(木)より予約開始されました。

2017年5月30日(火)に東京国際フォーラムにて行われた一般社団法人日本玩具協会が主催する「おもちゃ大賞2017」においてもハイ・ターゲットトイ部門の優秀賞を受賞したこのタカラトミーのPrintoss(プリントス)がようやく予約開始になり、待ち望んでいた人も多いのではないでしょうか。

アナログカメラがデジカメに取って代わり、スマホで手軽かつ高画質の写真が取れるようになってからは、そのデジカメ市場も衰退するなか、再びアナログカメラの「写ルンです」やインスタントカメラの「チェキ」などが人気になっていますよね。

 

 

アナログカメラはその場で写真の確認が出来ないことから一発勝負の面白さがありますが、チェキの場合はそこにすぐにプリントアウトしてリアルに手にすることが出来たり、人にあげることが出来るというメリットもあります。スマホは手軽ですが、いざ写真にして残そうと思うとプリントするために家に帰ってプリンターに接続したりカメラ屋さんに行ったりしてプリントアウトしてもらわなければなりませんので意外と面倒。それに、わざわざスマホと別にインスタントカメラをかうのもなぁ・・・と。

そんな不満を解消したのがこの「Printoss(プリントス)」。

しかも、折りたたみ式でコンパクトなうえに、電源も不要。必要なのは現像用のフィルムと撮影用のスマホだけ。市販のインスタントフィルム(インスタックスミニ(チェキ)フィルム)をセットし、折りたたまれている本体を開いてスマートフォンをフレームの上に乗せて本体横のシャッターボタン(レバー)を押し、つまみを回してインスタントフィルムをくるくると排出するだけ。なんというアナログ感(笑)

何より、システムもアナログだけ(ただ転写しているだけ)に専用アプリも不要なのでスマホの容量も圧迫しないのもありがたいですね。

Printoss(プリントス)

Printoss(プリントス)

Printoss(プリントス)

Printoss(プリントス)


プリントス タカラトミー TAKARATOMY

 

販売元は玩具メーカーのタカラトミー。お値段もお安くメーカー希望小売価格で税別3,700円(税込3,996円)になっています。(東京おもちゃショーの時は3,480円くらいを予定とのことでしたので、若干値上がりした感じでしょうか)

 

色はピンクの「SAKURA(さくら)」とブルーの「SORA(そら)」、ブラックの「SUMI(すみ)」の3色。重さもわずか約350gです。本体の他に別途「富士フイルム株式会社 インスタックスミニ(チェキ)フィルム」が必要で、こちらはだいたい10枚入りが600円前後で販売されています。

 

発売予定日は2017年10月21日(土)で、全国の玩具専門店、百貨店・量販店等のカメラ売場、インターネットショップなどで販売予定です。ハロウィーン・パーティーにもクリスマス・パーティーにも余裕で間に合いますね。お正月にその場でスマホで撮った写真をおじいちゃんやおばあちゃんにプレゼントしても喜ばれますよね。

ちなみに画面のサイズ(フレームのサイズ)は縦62mm、横46mmです。下についている鏡で大きさなどを確認しながらプリントしてください。

 

 

(c) TOMY