「All About 家電アワード」2019

専門の知識や経験を持った人=「ガイド」が、その分野に関する信頼性の高い情報を提供する総合情報サイトの「All About (オールアバウト)では、家電を知り尽くす6名のAll Aboutガイドによって選考された、2019年度発売(2018年12月6日~2019年12月31日)の家電を対象にした、優れた逸品を表彰する「All About 家電アワード 2019」の発表をされました。

 

選考部門としては、「キッチン家電」「住宅」「掃除」「洗濯・衣類ケア」「健康・美容」の5つのカテゴリー・全22部門から選出された計61商品を表彰するほか、最も感動や驚きを感じた家電として「All About 家電アワード大賞(グランプリ、準グランプリ)」を決定。

2019年度の栄えあるグランプリや準グランプリに輝いたのが以下の商品です。

 

「All About 家電アワード 2019」大賞グランプリ 三菱電機「三菱ブレッドオーブン TO-ST1」

created by Rinker
三菱電機(MITSUBISHI ELECTRIC)
¥30,000 (2020/01/27 17:07:14時点 Amazon調べ-詳細)

グランプリには三菱電気の「ブレッドオーブン TO-ST1」が選ばれました。

たった1枚しか焼けないトースターながら、逆に密封断熱構造によって食パンの水分や香りが逃げてしまうことなくトーストできるので、まるで焼きたて食パンのようなおいしいトーストが焼きあがることからも人気の究極のトースターで、おしゃれなデザインと相まってのグランプリ受賞です。

 

 

「All About 家電アワード 2019」準グランプリ アイロボット「ルンバi7+」

準グランプリにはアイロボットのお掃除ロボット「ルンバ」の最新フラグシップモデル「ルンバi7+」が選ばれました。

ルンバ本体が集めたゴミを充電ステーションで自動で回収する「クリーンベース」の導入で話題になりましたよね。

さらに、床拭きロボット「ブラーバ」とも連携するので、掃き掃除から拭き掃除まで完ぺきにこなしてくれます。これでゴミ出しまで自動になれば完璧?!

 

 

「All About 家電アワード 2019」準グランプリ シャープ「プラズマクラスタードレープフロードライヤー IB-WX1」

同じく準グランプリに選ばれたのはシャープの「プラズマクラスタードレープフロードライヤー IB-WX1」。

シャープが独自のテクノロジーで美しさを引き出す理美容家電の新ブランドとして「beauté A(ボーテアー)」シリーズを発表されていますが、その中から、2つの吹き出し口を備えた独自の新送風構造や、髪のダメージを抑制するセンシング機能、使いやすい短いノズル、プラズマクラスターなどの機能を搭載した「プラズマクラスタードレープフロードライヤー」が選ばれています。

 

 

その他の受賞アイテムの一例がこちら。

★「キッチン家電」カテゴリー・炊飯器部門

created by Rinker
象印マホービン(ZOJIRUSHI)
¥68,750 (2020/01/27 17:07:17時点 Amazon調べ-詳細)

 

★「住宅」カテゴリー・空気清浄機部門

 

★「掃除」カテゴリー・拭き掃除部門

created by Rinker
ケルヒャー(Karcher)
¥34,920 (2020/01/18 20:37:46時点 Amazon調べ-詳細)

 

★「洗濯・衣類ケア」カテゴリー・ドラム式洗濯機部門

 

★「健康・美容」カテゴリー・睡眠ケア部門

 

 

その他はAll About 家電アワード特集ページ:https://allabout.co.jp/feature/sp_kadenaward2019/ にてご確認ください。