『武田日向画集lumière』

桜庭一樹(さくらば かずき)さんの人気小説『GOSICK -ゴシック-』のイラストなどでも知られる漫画家・イラストレーターの武田日向(たけだ ひなた)さん。可愛らしい少女と緻密で繊細な背景で人気でしたが、2017年1月に病気のため夭折。

そんな武田日向さんの代表作『異国迷路のクロワーゼ』が、既刊の内容に加えて、コミックス未収録のエピソードなども多数収録した『合本異国迷路のクロワーゼmémoire』が2018年1月9日(火)にKADOKAWAより発売されました。

 

また、『GOSICK-ゴシック-』『異国迷路のクロワーゼ』をはじめ、単行本や雑誌の表紙他、デビュー作『やえかのカルテ』や短編集、カラーマンガなど、貴重なイラストを100点以上収録した初の画集『武田日向画集lumière』が2018年6月9日に発売予定で、あわせて予約開始されています。

上記『合本異国迷路のクロワーゼmémoire』に封入されている予約注文書からでも予約可能で、予約受注の締切は2018年3月31日までとなっています。

再び武田日向の世界に触れることが出来る、ファン待望の珠玉の1冊。

 

『武田日向画集lumière』