コートールド美術館展 魅惑の印象派

2020年3月28日~6月21日に神戸市立博物館での開催が予定されていた「コートールド美術館展 魅惑の印象派」。

新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため開催を延期されていましたが、最終的に開催中止という判断となりました。(愛知県美術館でも3月15日まで開催予定のところ2週間早く3月1日で終了)

 

イギリスのロンドンにある印象派・ポスト印象派の殿堂であるコートールド美術館から、マネ最晩年の傑作《フォリー=ベルジェールのバー》、ルノワールが第一回印象派展に出品した記念碑的作品《桟敷席》、セザンヌ《カード遊びをする人々》、ゴーガン《ネヴァーモア》などの名作がこぞって来日する展示会で、 昨年に東京会場にて開催された際にも30万人を超える来場者があったという人気の展示会。

 

コートールド美術館展
エドゥアール・マネ《フォリー=ベルジェールのバー》 1882年  © Courtauld Gallery (The Samuel Courtauld Trust)

 

 

そんな、惜しくも開催されなかった展示作品たちをどうしても皆様の目に、との思いから「コートールド美術館展 魅惑の印象派」の公式サイトにて、昨年の東京会場及び今回の神戸会場での展示映像が期間限定で公開されています。

 

 


コートールド美術館展(東京展)


コートールド美術館展(神戸展)

 

 

ともに会場の外観からスタートしているので、あたかも自分で会場に足を運んだかのような構成で約12分ほどの映像になっています。

この貴重な展示作品が無料で見られるのはなんともありがたいことです。関係者の皆様ありがとうございました。

 

また、あわせてコートールド美術館展公式オリジナルグッズを販売するオンラインミュージアムショップも開設されています。

図録、ポストカードやトートバッグなどの限定アイテムが2020年6月30日(火)までの期間限定で購入することが出来ます。

 

コートールド美術館展オンラインミュージアムショップ

 

動画やギャラリーの閲覧、公式グッズのご購入などは「コートールド美術館展 魅惑の印象派」公式サイトまたはオンラインミュージアムショップにてご確認ください。

 

「コートールド美術館展 魅惑の印象派」公式サイト: https://courtauld.jp

オンラインミュージアムショップ: https://courtauld.shop

 

created by Rinker
¥1,540 (2020/09/29 12:21:54時点 Amazon調べ-詳細)