『レッドブル・エナジードリンク サマーエディション』

エナジードリンクろして世界トップブランドの『レッドブル』に、日本限定で期間限定の黄金のレッドブル『レッドブル・エナジードリンク サマーエディション』が本日2020年6月16日(火)登場しました!!

『レッドブル・エナジードリンク サマーエディション』

 

 

2015年にも日本人の嗜好に合わせて改良されたトロピカルフルーツ味の『レッドブル・エナジードリンク サマーエディション』が発売されましたが、今回もさらに改良されて期間限定での発売となっています。

 

カフェインやアルギニン、ナイアシン、パントテン酸などのビタミンB郡を含む微炭酸のエナジードリンクのレッドブル。

 

ちなみに2015年版のサマーエディションは100ml当たりの栄養成分が

「エネルギー47kcal、たんぱく質・脂質0g、炭水化物11g、ナトリウム40mg、ナイアシン(ビタミンB3)3mg、パンテノン酸(ビタミンB5)2mg、ビタミンB6 2mg、ビタミンB2 0.09mg、ビタミンB12 2μg、アルギニン 120mg、カフェイン43.2mg」

 

2020年版のサマーエディションでは100ml当たりの栄養成分が

「エネルギー46kcal、たんぱく質・脂質0g、炭水化物10.7g、食塩相当量0.12g、ナイアシン3mg、パンテノン酸2.0mg、ビタミンB6 2.0mg、ビタミンB12 2.0μg、アルギニン 120mg、カフェイン 43.2mg」

最新の『レッドブル・エナジードリンク サマーエディション』には通常版にも入っているビタミンB2がなくなっていますね。

 

また、1缶の容量は185ml。

上記成分表記では100ml当たりですので、実際にはカフェインは1缶に80mg(コーヒー1杯に相当)含まれていることになりますので、お子様や妊婦の方、授乳中の方、カフェインに敏感な方等は飲用をお控えください。

また、100mgあたりでいえば砂糖類(砂糖、ぶどう糖)11g相当を含有(100mlのリンゴジュースやオレンジジュースに相当)しています。

 

そのほか、生産国はスイス、使用されている水はアルプスの湧水です。

原材料・成分

砂糖類(砂糖、ぶどう糖)/酸味料、炭酸、香料、L-アルギニン、カフェイン、着色料(カロチノイド、カラメル)、酸化防止剤(V.C)、ナイアシン、パントテン酸Ca、V.B6、V.B12、(一部にオレンジを含む)

 

新フレーバーは夏の暑さの中でも飲みやすいように、洋梨とパッションフルーツを組み合わせた、甘く、爽やかな味わいのフレーバーになっていて、全国のコンビニエンスストア、スーパーマーケット、ドラッグストア、主要イーコマースなど(一部店舗を除く)で数量限定にて販売開始されました。

メーカー希望小売価格は通常版のレッドブル・エナジードリンク185mlサイズ缶と同じく1本税別190円です。

 

created by Rinker
RedBull(レッドブル)
¥4,391 (2020/07/09 03:28:35時点 Amazon調べ-詳細)

 

黄金のレッドブル フォロー&リツイートキャンペーン

『レッドブル・エナジードリンク サマーエディション』

また、新発売を記念して「レッドブル・エナジードリンク サマーエディション トライアルキット」が当たるTwitterキャンペーンも開始。

本日2020年6月16日(火)から2020年6月20日(土)23:59までの応募期間中にRed Bull Japan Twitter 公式アカウント(@redbulljapan)をフォローし、該当のキャンペーンツイートをリツイートすると、レッドブル・エナジードリンク 185ml 1缶とレッドブル・エナジードリンク サマーエディション 185ml 1缶がセットになった「レッドブル・エナジードリンク サマーエディション トライアルキット」が抽選で1,000名に当たります。

 


© Red Bull Japan