血液中に含まれるブドウ糖(グルコース)の濃度を表す血糖値(けっとうち)。普段の生活において、体の活動に不可欠な糖質(炭水化物)を、ごはんやパン、果物やお菓子などから摂取していますが、ついつい取りすぎてしまい、気がつくと高血糖体質になってさいあくの場合は「糖尿病」にも。

 

そろそろ健康診断などで血糖値が気になり始める方,、薄着になるにつれ、メタボ気味なお腹が気になり始めた方も多いのではないでしょうか。最近では、暑くなるにつれ水やお茶での水分補給ではなく、糖分の高いジュースやスポーツドリンク、アイスなどで補給し、ついつい飲みすぎたり食べ過ぎたりしている人も要注意ですよね。

 

血糖値は食事によって栄養を摂取するために、どうしても食後に上昇してしまいます。そこで、食後の血糖値の上昇を抑えるために、食事に含まれる糖の吸収を穏やかにしてくれると注目されているのが消費者庁から特定保健用食品(トクホ)の関与成分として許可されている『食物繊維・難消化性デキストリン』です。

 

日本の消費者庁だけでなく、米国FDA(食品医薬品局)からも、1日の摂取量の上限値を明確に定める必要がないほど、安全な食品素材としても認められている、とうもろこしを原料とした安心安全な成分(デンプンの仲間)の『食物繊維・難消化性デキストリン』。

水に溶けやすく無味無臭の食物繊維で、現代の人々の日常生活での食物繊維不足を補い、糖の吸収スピードも穏やかにしてくれるという優れもの。

そんな「食物繊維・難消化性デキストリン」を配合して食後の一杯としても人気なのが京都伏見のミル総本社から発売されているトクホのコーヒー「フィットライフコーヒー」です。

 




≪トクホ≫食後の血糖値が気になりはじめた方へ

この「フィットライフコーヒー」には、1杯あたりレタス約2個分の食物繊維(難消化デキストリン)が配合されていて、1999年に消費者庁より保健機能食品(特定保健用食品:トクホ)の許可を受け、2015年には特定非営利活動法人「日本人間ドック検診協会」の推奨商品にも認定されています。

2016年には累計1億杯を突破した「フィットライフコーヒー」。

 

気になるお値段は、1箱60包入の通常価格は5,800円(税込6,264円)。コーヒー1杯あたり税込約104円。意外とお高くもなく、個包装されているので、会社や学校などどこへでも持っていけます。

1日1杯なら約2ヶ月分。1日2杯で約1ヶ月分です。

 

なお、WEB限定で初回購入の方は半額になる定期コースもあります。

 

こちらは、初回税込・送料込み3,131円1杯あたり約52円)です。

 

これは2ヶ月に1箱コースで、2ヶ月後からは25%オフの送料無料で税込4,698円での定期購入コースですが、特に回数制限もありませんので、初回のみで解約も可能です。

気に入ったら、勝手に送ってきてくれるこの定期購入コースっていうのは意外と便利なんですよね。

 

さらに、今ならもれなく京都の老舗「たち吉」の「京の彩りマグカップ(約200ml)」がもらえます。

 

詳しくは「フィットライフコーヒー」のサイトにて

 

>>> 糖の吸収をおだやかに/初回限定