匠本舗早割第一弾バナー

 

厳選特産品専門店の匠本舗(たくみほんぽ)で毎年人気の老舗料亭などが監修している「おせち」。通販の「かに本舗」としても有名な「匠本舗」ではおせちも販売実績75万個以上で顧客満足度94%以上。「中国産主原料不使用・合成保存料不使用・合成着色料不使用」としても人気で、冷凍品でもないのも人気の秘密。毎年気がつけば人気のおせちは売り切れているのですが、そんな匠本舗の2018年おせちの予約受付が開始され、2017年9月30日まで早期割引第1弾を実施中です。

 

完全予約制の京都・祇園の「華舞」監修の豪華絢爛な高級重「宝の舞(ほうのまい)」は定価税込・送料込み70,000円が何と今なら21,000円引きの税込・送料込みで49,000円になったり、昨年販売実績No.1の京都・祇園の料亭「岩元」監修の「匠(たくみ)」はコミコミ18,800円が4,500円引きでお手頃価格の14,300円に!!

京都祇園華舞監修高級重「宝の舞」
京都祇園華舞監修高級重「宝の舞」※画像はイメージです。お重以外の小物等は付属していません。(特典で祝い箸が付属しますが写真のものとは異なります)

 

年末年始は食材の仕入れ価格も高騰するので早期の予約はお店にとっても食材確保のためにありがたいから安く設定できるのですよね。

ちなみに第2弾(10月31日までの予約)では上記「岩元」の「匠」場合、金額が14,800円に、第3弾(11月30日まで)では15,300円に、第4弾(12月15日まで)では15,800円と徐々に値上がりしていき最終値引きなしもしくは売り切れとなります。昨年は第3弾くらいですでに人気の商品はほぼ売り切れていた気がしますのでお早めに。

 

 

京都・祇園「岩元(いわもと)」

京都の祇園花見小路通りにある料亭「岩元」。花開いてまだ8年余ながら季節感あふれる京懐石の料亭として人気の料亭。豪華で本格料亭の味ながら手頃な価格で昨年度「匠本舗」販売実績NO.1の「失敗しない」おせちがさらにパワーアップしてのおとどけ。

1.京都祇園 料亭「岩元」監修おせち 「匠」

060_京都祇園岩元監修おせち「匠」01
※画像はイメージです。お重以外の小物等は付属していません。(特典で祝い箸が付属しますが写真のものとは異なります)

全45品・6.5寸三段重 (約3~4人サイズ) 通常価格 18,800円

 

第一弾(9月30日まで) ⇒ 14,300円(4,500円お得) ⇒「匠」の詳細・お申込みはこちらから

早割2弾(10月31日まで)⇒ 14,800円

早割3弾(11月31日まで)⇒ 15,300円

早割4弾(12月15日まで)⇒ 15,800円

 

2.京都祇園 料亭「岩元」監修六段重 「極」

260_京都祇園岩元監修六段重「極」01
※画像はイメージです。お重以外の小物等は付属していません。(特典で祝い箸が付属しますが写真のものとは異なります)

 

大人数(7~8人)向け全73品・6.5寸(約19.6cm四方)六段重の「極」 通常価格38,800円

第一弾(9月30日まで) ⇒ 26,300円(12,500円お得) ⇒ 「極」の詳細・お申込みはこちらから

早割2弾(10月31日まで)⇒ 26,800円

早割3弾(11月31日まで)⇒ 27,300円

早割4弾(12月15日まで)⇒ 27,800円

 

 

京都・東山「道楽(どうらく)」

寛永年間創業で380年を誇る京都東山の老舗料亭「道楽(どうらく)」。石田三成の軍師・島左近の邸宅跡に茶店を開いたのが始まりとされ、京都市より歴史的意匠建造物にも指定されている京料理の名門が贈るリピーターに人気No.1のおせち。

 

1.京都東山 料亭「道楽」監修おせち 清新

京都東山 料亭「道楽」監修おせち 清新
※画像はイメージです。お重以外の小物等は付属していません。(特典で祝い箸が付属しますが写真のものとは異なります)

 

和洋織り交ぜた全47品・6.5寸・三段重「清新」 標準価格 18,800円

第一弾(9月30日まで) ⇒ 14,300円(4,500円お得) ⇒「清新」の詳細・お申込みはこちらから

早割2弾(10月31日まで)⇒ 14,800円

早割3弾(11月31日まで)⇒ 15,300円

早割4弾(12月15日まで)⇒ 15,800円

 

2.京都東山 料亭「道楽」監修特大重 「新玉の息吹(あらたまのいぶき)」

京都東山 料亭「道楽」監修特大重 新玉の息吹
※画像はイメージです。お重以外の小物等は付属していません。(特典で祝い箸が付属しますが写真のものとは異なります)

全58品の8.5寸(約25.7cm四方)の約5~6人向け特大三段重・「新玉の息吹」 通常価格 32,000円

 

第一弾(9月30日まで) ⇒ 22,000円(10,000円お得) ⇒「新玉の息吹」の詳細・お申込みはこちらから

早割2弾(10月31日まで)⇒ 22,500円

早割3弾(11月31日まで)⇒ 23,000円

早割4弾(12月15日まで)⇒ 23,500円

 

 

京都円山料亭 「東観荘(とうかんそう)」

京都の祇園・八坂神社の東にある景勝・円山公園に位置し安養寺の塔頭跡地に建つと言われる景観豊かな京料理の老舗「東観荘」。150年続く老舗料亭の当主が丹精込めた品々。

 

1.京都円山料亭 「東観荘」 監修 黄金重松寿千(しょうじゅせん)」

京都円山料亭 「東観荘」 監修 黄金重松寿千
※画像はイメージです。お重以外の小物等は付属していません。(特典で祝い箸が付属しますが写真のものとは異なります)

 

全48品目・6.5寸(約19.6cm四方・3~4人向け)・三段重 「松寿千」通常価格 21,000円

 

第一弾(9月30日まで) ⇒ 16,300円(4,700円お得) ⇒「松寿千」の詳細・お申込みはこちらから

早割2弾(10月31日まで)⇒ 16,800円

早割3弾(11月31日まで)⇒ 17,300円

早割4弾(12月15日まで)⇒ 17,800円

 

2.京都円山料亭「東観荘」監修特大重 「華寿千(はなじゅせん)」

京都円山料亭「東観荘」監修特大重 華寿千

全60品・8.5寸(約25.7cm四方・5~7人用)・三段重 「華寿千」 通常価格 32,000円

 

第一弾(9月30日まで) ⇒ 22,000円(10,000円お得) ⇒「華寿千」の詳細・お申込みはこちらから

早割2弾(10月31日まで)⇒ 22,500円

早割3弾(11月31日まで)⇒ 23,000円

早割4弾(12月15日まで)⇒ 23,500円

 

 

 

今年(来年分)は監修料亭14屋号、全20種が発売予定になっています(現在は17種が予約受付中)。また、全品表示価格は全て税込、送料込みです。めったに口にする機会のない高級料亭の味が通販で手軽にお取り寄せが出来る。しかも冷凍ではなく冷凍で届きますから、年末にフライングで味見したら美味しすぎてついつい・・・なんてことの無いようにご注意ください(笑)

 

料亭以外で言えば関西では人気の天才料理人「林裕人」先生監修の「超特大宝船(ちょうとくだいたからぶね)」も人気です。

 

155_林裕人監修おせち「超特大宝船」01

こちらは約31.9cm✕約38cmという標準の6.5寸重の約3.2倍という圧巻の見た目の特注のお重。お正月の食卓に並ぶ料理は見た目が華やかにと、林先生の創作料理など45品が入ったおせちです。今年は「黒豆コーヒー風味」や「豚角煮のコンソメゼリー寄せ」などの新作も入っています。

通常価格22,000円が現在15,800円と6,200円お得になっています。

 




⇒ 林裕人監修おせち「超特大宝船」

 

その他のおせちで現在早割受付中のものは以下

  • 京都宇治 京楽膳「萬」監修五段重 「萬華鏡」 標準価格36,000円⇒24,000円(12,000円お得)
  • 野村佃煮 「昔ながらの京おせち」       標準価格 19,440円⇒17,800円(1,640円お得)
  • 京都御所南 京料理「やまの」監修変形三段重 「珠天箱」 標準価格25,000円⇒17,800円(7,200円お得)
  • 東京銀座「遠音近音」監修おせち 特大長形二段 「輝希」 標準価格28,000円⇒19,900円(8,100円お得)
  • 北海道函館「花びし」監修和洋三段重 「絢華」 標準価格21,500円⇒19,900円(1,600円お得)
  • 北海道函館「花びし」監修和洋二段重 「絢珠」   標準価格13,300円⇒11,900円(1,400円お得)
  • 京都祇園「華舞」監修高級重 「宝の舞」      標準価格 70,000円⇒49,000円(21,000円お得)
  • 大阪北新地 「月波」監修二段重 「福月」     標準価格21,000円⇒16,400円(4,600円お得)
  • 京都「千寿閣」監修和洋中おせち 「季」        標準価格20,000円⇒15,800円(4,200円お得)
  • 石川金沢「いけ森」監修おせち 「嘉賀」        標準価格22,000円⇒17,400円(4,600円お得)

 

詳しくはおせちの特集ページまたは各商品ページにてご確認ください。多数の口コミや事前品評会などでベテラン主婦が様々な角度から選んだランキングもあります。

 

⇒ 厳選!!「匠本舗」の迎春おせち2018へ