2018年は戌年(いぬどし)です。その戌年にあって、今年は戊戌(つちのえいぬ)という年回りで、財産が増えるという意味があり「金運を呼ぶ一粒万倍の年」とも呼ばれています。

「一粒万倍(いちりゅうまんばい)」とはその名の通り一粒の籾(もみ)が万倍も実る稲穂になるという意味で、吉日とされる「一粒万倍日」という日も大安や天赦日と並び開運日とされています。特に名前の由来どおり何かを始める(種をまく)には善い日とされていますので、会社を起こしたり新しいことにチャレンジするのもいい日です。

そんな何かにチャレンジするのに最適な年の最適な日が本日2018年1月8日(月)です。何か新しいことにチャレンジしたり、新しい財布を購入したりするのも良いですね。

ちなみに新春の春に買う財布は春財布といって「パンパンに張る財布」ともいわれます。同じ買うなら金運のアップする開運財布などもいいですね。

ちなみに開運グッズを販売している水晶院のオンラインショップ「ラッキーショップ」ではやはり今年は「一粒万倍財布」が人気みたいです。ラッキーショップは開運グッズショップの中では格安なのでありがたいですね。


★詳細を見る⇒ 一粒万倍財布

1月なのでやはり風水開運カレンダー(一粒万倍金運カレンダー)が本日の1位になっています。



★詳細を見る⇒ 一粒万倍金運カレンダー

そして1月8日のランキング3位の商品がこちら。『財運白蛇長財布』です。



★詳細を見る⇒ 財運白蛇長財布

その他、圧倒的な人気を誇るのがTVなどでも流行した「トイレ用ミニ風水画金運の泉」



★詳細を見る⇒ トイレ用ミニ風水画金運の泉

そしてやはり財布が人気でこちらはオーソドックスな黒色。黒には赤字を黒字にするという意味もあり人気です。しかも金持神社でのご祈祷済み。



★詳細を見る⇒ 金運神社ご祈祷済み財布

その他の金運満開春財布特集はこちらから。

 

 

 

追伸:開運財布は欲しいけど、やっぱり合皮じゃなくて本皮の職人手作りの逸品が欲しい、という方には日本の職人が丹精込めて一つ一つ手作りしている『財布屋』さんの開運財布をおすすめします。




【日本製】開運財布『白蛇シンプルイズベスト束入れ』

100万円の束(フェイク)の「お札の元」も何気に人気です。

★その他の開運・厄除け財布⇒開運の財布『財布屋』