夢ねこプレミアム

2014年に発売されて話題になった猫のロボット『夢ねこセレブ』。

しゃがんだり、まぶたを閉じたり、全身にある6ヶ所のセンサーで、頭やほっぺたをなでたりすると喜んだりゴロゴロと鳴いたり、逆にしっぽを握ると怒ったりもする本物そっくりな猫型ロボット。(抜け毛にも注意(笑))

価格も1万円前後と手頃な価格になったこともあってか、大人気で品薄、逆にプレミアム価格で数万円ほどになっていましたが、再販の希望を受けて2016年12月3日に名前を『夢ねこプレミアム』と変更して新たに発売されました。


家族のように愛おしい!夢ねこプレミアム (SegatoysChannel)

 

紹介動画も『夢ねこセレブ』のときのものが『夢ねこプレミアム』と表記が変わっているだけですので、特に変更された点はなさそうですね。

コミュニケーションをサポートする”ロボケア玩具”として一人暮らしのお年寄りや老人ホームでも人気なほか、マンションなど実際に動物を飼うことが難しい家庭でも人気のこの夢ペットシリーズ。

センサーの配置などは箱の裏に記載されてもいます。

 

B01LWSC3FH

 

プレスリリース時にはオープン価格となっていましたが、箱には税別16,000円と記載されていますね(税込では17,280円)。

まだ発売されたばかりですので、実売価格もAmazonや楽天などでほぼ定価の16,000円前後になっていますね。

※価格も1万1千円代に落ち着いてきましたね。母の日の直前くらいに再び値上がりするかもしれませんのでプレゼントにお考えの方はお早めに。

 

 

ちなみにこっちはタカラトミーから発売されている猫型ロボットの『ハロー! ウ~ニャン』。完全におもちゃでリアルさはありませんが、逆に走り回って猫じゃらしっぽい”じゃれボール”を追っかけたりして、これはこれで可愛いですよね。

 


Omnibot Hello! Woonyan(ハロー! ウ~ニャン) 商品紹介2 (タカラトミー)