「仮面ライダーチョコ」

 

仮面ライダービルドが2018年8月26日に最終回を迎え、仮面ライダーシリーズの最新作にして平成仮面ライダーシリーズ第20弾・平成最後の仮面ライダーとなる「仮面ライダージオウ」が、いよいよ2018年9月2日(日)より放送が開始されます。

 

 


平成仮面ライダー20作品記念 仮面ライダージオウプロモーションムービー

 

その「仮面ライダージオウ」の変身アイテムが変身ベルトの「ジクウドライバー」にセットする「ライドウォッチ」です。

変身アイテムの玩具版として今回も「SGライドウォッチ」シリーズが発売されますが、放送翌日から販売開始予定のチョコレートスナック菓子「仮面ライダーチョコ」に、限定「SGジオウライドウォッチ(オーロラメッキver.)」が2000名に当たる『ミラクルライダーボックスキャンペーン』も開催されます。

チョコレートスナック菓子の「仮面ライダーチョコ」は税別100円で、チョコがしみ込んだ筒状のサクサクスナック菓子。

そのチョコレート菓子が入っている個包装には「仮面ライダージオウ」をはじめビルドやエグゼイドといった歴代ライダーがデザインされていて、パッケージの種類は全21種。歴代ライダー19名に仮面ライダージオウと仮面ライダーゲイツの新ライダー2名が加わっての21種類です。

ちなみにチョコは一箱にランダムに3本封入されています。この包装紙も何気にコレクションアイテムになったりしますよね(笑)

 

 

チョコレートスナック菓子「仮面ライダーチョコ」

 

そんな「仮面ライダーチョコ」のはこの中には、ランダムで「大あたり」シールが封入されていて、その当たりシールが出ると仮面ライダーチョコ限定「SGジオウライドウォッチ(オーロラメッキver.)」が必ずもらえます。

 


【9月3日発売】仮面ライダーチョコ キャンペーン

 

ちなみに市販される「SGジオウライドウォッチ」との違いは、キラキラと輝くオーロラメッキが施された本体という違いだけでなく、この限定バージョンだけの特別な音声が鳴る仕様となっているとのことで、激レア感満載の一品です。

また、もちろん市販される玩具『変身ベルト DXジクウドライバー』などとも連携できるライドウォッチです。

当選本数は2,000個とのことです。(世界で2,000個しかない超レアなライドウォッチですね)

なお、お菓子ですので、全国の量販店、スーパー・コンビニエンスストア等のお菓子売場での販売になります。

 

created by Rinker
バンダイ(BANDAI)
¥1,360 (2018/12/10 10:35:17時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
バンダイ(BANDAI)
¥8,299 (2018/12/10 10:35:17時点 Amazon調べ-詳細)

 

追記:『変身ベルト DXジクウドライバー』と連動して遊べる『ライドウオッチ』玩具には2シリーズ・3種類あります。今回のプレゼントの対象にもなっている『SGライドウォッチ』と『GPライドウォッチ』『DXライドウォッチ』です。

1.『SGライドウォッチ

『SGライドウォッチ』とはSG=食玩のことで、ラムネ菓子とおまけのおもちゃが付いている(最近ではお菓子がおまけ)タイプで、『SGライドウォッチ』は1個税別500円でスーパーやコンビニのお菓子売り場にて販売されているもの。

食玩の『SGライドウォッチ』が別名『サウンドライドウォッチシリーズ』と呼ばれているように、単体や『変身ベルト DXジクウドライバー』と連動して音声がなるだけの玩具です。(単体で4つ音(セリフ)、連動してのジクウドライバーモードでも変身音(セリフ)や必殺技の音声がなります)

 

2.『GPライドウォッチ

また、同じ『サウンドライドウォッチシリーズ』として『GPライドウォッチ』もあります。こちらは「GP=ガシャポン」で、同じく1回500円の高級ガシャポンですが、内容はSGガシャポンとほぼ同じ。ラムネも付きませんし、何が出るのかわかりませんが、そのかわりにレアなガシャポン限定のキラキラメッキバージョンがあります。

SG版、GP版ともに「仮面ライダーバトル ガンバライジング」や、くじガシャポン「仮面ライダーブットバソウル」とも連動して遊べます。

サウンドライドウォッチシリーズ GPライドウォッチ02 ジオウライドウォッチ
バンダイ(BANDAI)

 

 

3.『DXライドウォッチ

そして、上記2種と大きく違うのは『DXライドウォッチ』です。こちらは『変身ベルト DXジクウドライバー』と同じDXシリーズで、おもちゃ屋さんにて販売されているもので、1個税別1,500円と3倍のお値段。

『DXライドウォッチ』は玩具としてDXシリーズとセットで開発されていますので、単体でもカバーを回して絵柄がチェンジ&ボタンを押すとLEDが発光しながらサウンドが発動。ジクウドライバーにセットするとLEDが発光&変身音が発動。さらに360°回転で必殺技を発動。と、本格的に”なりきり遊び”が可能です。

 

created by Rinker
バンダイ(BANDAI)
¥1,200 (2018/12/10 10:35:18時点 Amazon調べ-詳細)

 

違いを簡単に言うと、『サウンドライドウォッチシリーズ』は音が鳴るだけ。

『DXライドウォッチシリーズ』は回って、光って、鳴るという3つのアクションがあるということで、お値段と同じく3倍の機能になっています(笑)

 

(C) 石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映

(C) 石森プロ・東映