第25回手塚治虫文化賞短編賞受賞コミックエッセイ『消えたママ友』

 

第25回手塚治虫文化賞短編賞を受賞した大人気コミックエッセイ『消えたママ友』がKADOKAWAの運営する「コミックエッセイ劇場YouTubeチャンネル」にてボイス付き動画となって公開中です。

 


【漫画】子どもを置いて男と逃げた?うわさは瞬く間に広がる|『消えたママ友』(1)野原広子【マンガ動画】

 

雑誌「レタスクラブ」での連載を経てWEBでの連載や、KADOKAWAの運営する「コミックエッセイ劇場」、無料のコミックサイト「ComicWalker」など現在でも様々なところで目にする野原広子さんの人気マンガ『消えたママ友』。

単行本も発売されていますが、そんな『消えたママ友』がボイス付きの動画になってまたまた無料で連載されています。

「コミックエッセイ劇場YouTubeチャンネル」では、実際に販売されている人気コミックエッセイがボイス付き動画として1話ずつ順次公開され、10話程度まで無料で視聴できるようになっているKADOKAWAのチャンネルで、続きが見たい方にはニコニコチャンネルにて都度課金で作品を最後まで視聴することが可能となっており、11話〜最終話までのパックが税込み550円で視聴できるようにもなっています。

 

現在『消えたママ友』は第5話の「あのやさしいダンナさんがDV夫?人の悪口、うわさ話、みんな楽しそう」まで公開されています。

声優さんの声が入るだけでガラッとイメージが変わりますね。静止画なのにアニメを見ている気分になります。

 

ファンの方もそうでない方もお家時間を持て余しておられるならぜひどうぞ。

 

コミックエッセイ劇場【公式】YouTubeチャンネル >>> https://www.youtube.com/channel/UCgXl3Bb123ut3rww4DaYpOg

コミックエッセイ劇場ニコニコチャンネル >>> https://ch.nicovideo.jp/comicessay

 

created by Rinker
¥1,089 (2021/05/15 01:07:43時点 Amazon調べ-詳細)