『進撃の巨人 スペシャルファンブック 調査兵団特製付録  アラーム機能つき ミッションタイマー』

原作コミックは累計8,000万部を突破し、NHK総合にてTVアニメ・Season3が放送中の「進撃の巨人」。

来週の2019年7月5日(金)からは、東京・六本木ヒルズで「進撃の巨人展 FINAL」も開催予定。さらには、主役のエレン・イェーガーの声優としてもおなじみ梶裕貴(かじ ゆうき)さんの電撃結婚など、なにかと話題でもありますが、そんな「進撃の巨人」の公式スペシャルファンブックが講談社から2019年7月9日(火)に発売されます。

 

このスペシャルファンブックには特別付録として、エレン役の梶裕貴さんとリヴァイ役の神谷浩史さんの新規ボイスを収録したカウントダウンボイスタイマー&目覚まし時計が付録。shingeki

ほかにも、梶裕貴さんと神谷浩史さんの撮りおろし写真やスペシャルインタビューを掲載している、スペシャルなファンブックになっています。

『進撃の巨人 スペシャルファンブック 調査兵団特製付録  アラーム機能つき ミッションタイマー』

この「アラーム機能付きミッションタイマー」の主な仕様としては

① タイマー機能(5分/3分のカウントダウン)
② アラーム機能(ボイス目覚まし時計)
③ クロック機能(12時間式デジタル時計)

の3つの特徴があります。

 

タイマー機能では

エレン:「駆逐してやる! この世から…一匹残らず! 総員撤退まで、あと5分!」

リヴァイ:「約束しよう! 俺は必ず、巨人を絶滅させる! 総員撤退まで、あと3分!」

といったスペシャルボイスなどがあり、アラームボイスは“進撃”の名言を目覚ましふうにアレンジしたオリジナルバージョンで、

リヴァイ:「おいガキども。命令だ、起きろ!」

などのマニアックな飛び起きる(?)セリフなども。

ほかにも「布団の中から出られなくてもメシ食って寝てりゃ生きていける。でも…それじゃ…まるで家畜じゃないか」や「起きるか、起きないか。まあせいぜい、悔いが残らないほうを選べ」など多数収録されています。

ちなみに目覚ましアラームのボイスは日替わりランダム再生になっています。

こちらがそのミッションタイマーの収録ボイスを紹介している動画です。

 


進撃の巨人 ミッションタイマー

公式サイトかと思ったらうぷ主が「naoko nakatani」さんになっていますので、このアラームボイス企画のセリフ案などを講談社の社内会議で強行突破されたという伝説の御仁ご本人なのでしょうか(笑)

 

そんな『講談社MOOK 進撃の巨人 スペシャルファンブック 調査兵団特製付録 アラーム機能つき ミッションタイマー』の販売価格は本体税別2800円(税込3,024円)となっています。

なお、駆動用に別途単3形乾電池2本が必要です。

created by Rinker
三菱電機(MITSUBISHI ELECTRIC)
¥296 (2019/11/12 22:09:15時点 Amazon調べ-詳細)