『マウスできせかえ!すみっコぐらしパソコン』

「すみっコぐらし」初のパソコントイ『マウスできせかえ!すみっコぐらしパソコン』がセガトイズから2019年10月31日(木)に発売されました。

かわいいすみっコぐらしのマウスが付属し、JIS標準配列準拠キーボードでプログラミングや英語をゲーム形式で学べるノートパソコン型トイの『マウスできせかえ!すみっコぐらしパソコン』。

2019年9月に開催された「クリスマスおもちゃ見本市2019」にて発表された「おもちゃ屋が選んだクリスマスおもちゃ2019」にて知育・幼児玩具部門3位にも選ばれています。

(※ちなみに1位はブロックの『ころがスイッチドラえもん DXキット/9,800円/バンダイ』2位はおしゃべりぬいぐるみ『ねぇアンパンマン!はじめてのおしゃべりDX/8,980円/アガツマ』でした)

 


すみっコたちと楽しく勉強!『マウスできせかえ!すみっコぐらしパソコン』|セガトイズ

 

大きな特徴は、その日の気分に合わせてマウスのカバーを「すみっコぐらし」の5大キャラクターたちに交換できること。

しかもノートパソコンのカバー部分にとりつけてあるので、いつでも交換が簡単に出来ます。

さらに、マウスを交換すると、画面の中に登場するキャラクターも変化するしくみになっています。

『マウスできせかえ!すみっコぐらしパソコン』

 

「すみっコキャッチャー」や、「すみっコじゃんけん」などのゲームで楽しく遊べるのはもちろん、算数や国語、プログラミングなど136種類のメニューが詰まっているので、長く遊んだり学んだり出来ます。しかも、学研の『毎日ドリル』と『ことばパズル』から出題される実践的な学習メニューも収録されていますので、おもちゃと思って侮るなかれ。

もちろん、英語の発音もネイティブスピーカーのものを収録。

プログラミングモードでは、プログラミングコードを「すみっコぐらし」ならではの寿司ネタなどに置き換えた“ビジュアルプログラミング言語”を取り入れていて、難しプログラミングもゲーム感覚で楽しく学ぶことが出来、また、自分が描いた絵を指示記号を使って動かす “お絵かきプログラミング”機能なども搭載しています。

ちなみにインターネットに接続することは出来ませんが、逆に言えばインターネットでのトラブルに巻き込まれることもなく、安心してお子様に与えることが出来ます。

販売価格はメーカー希望小売価格が税別16,000円。

動作用に別途単3型乾電池が4本必要で、連続使用時間は約8時間です。

来年から小学校でのプログラミング教育も本格的に導入されます。まずは、かわいくたのしく、すみっコたちといっしょに学びましょう!!

created by Rinker
セガトイズ(SEGA TOYS)
¥14,075 (2019/11/19 14:09:16時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
三菱電機(MITSUBISHI ELECTRIC)
¥296 (2019/11/18 17:46:33時点 Amazon調べ-詳細)

 

Ⓒ2019 San-X Co., Ltd. All Rights Reserved.