JBL TUNE120TWS

 

世界最大級のオーディオメーカーJBL(ジェイ・ビー・エル)からBluetooth対応完全ワイヤレスイヤホンのエントリーモデル「JBL TUNE120TWS (チューン120トゥルーワイヤレス)」が2019年6月28日(金)に日本でも発売されました。


JBL TUNE120TWS|完全ワイヤレスイヤホン

 

大迫力のJBLサウンドとファッション性を兼ね備えたエントリーライン「TUNE(チューン)」シリーズ初の完全ワイヤレスイヤホンで、入門機ながらもしっかりとJBLサウンドを受け継ぎ、ファッショナブルながら低価格を実現しています。

 

カラーバリエーションはブラック、ホワイト、グリーン、ピンクの全4色

JBL TUNE120TWS|完全ワイヤレスイヤホン

 

 

充電式のポータブルケースはこんな形です。

「JBL TUNE120TWS (チューン120トゥルーワイヤレス)」

 

JBL Pure Bassサウンド採用の5.8mm径ドライバーによる大迫力のJBLサウンドが、約2時間の充電で最大約4時間のワイヤレス再生が可能。

さらに、充電ケースにイヤホンを収納すれば最大約12時間分の充電をすることができるので、合計で最大約16時間の音楽再生が外出先でも可能になっています。

また、ケースには急速充電機能も搭載されているので、約15分の充電で最大約1時間の音楽再生が可能です。

 

そのほかの特徴としては、左右のイヤホンに使いやすく配置されたボタンをワンタッチするだけで、ハンズフリーのステレオ通話が可能だったり、ワンタッチ操作でGoogleNow やSiri を起動させることも可能。

人間工学に基づいて設計した、耳にフィットしやすい形状と装着感で、長時間のリスニングでも耳が痛くなることなく快適に音楽が楽しめるイヤホンになっています。
「JBL TUNE120TWS (チューン120トゥルーワイヤレス)」

なお、イヤチップは(S / M / L)の3種類が付属しています。

 

Bluetoothのバージョンは「バージョン4.2」 ※伝送範囲:Class2(通信距離10m、障害がない場合)

対応プロファイルはA2DP v1.3、AVRCP v1.5、HFP v1.6

周波数特性は20Hz-20kHzで、対応コーデックはSBC。

重量はイヤホン本体が各約7.0g、充電ケースが約60.0gであわせて約67gです。

販売価格は入門機ならではで、公式通販サイトの販売価格が1万円を切った税別9,880円となっています。

 

※仕様、価格は変更となる場合がございます。
※充電・再生時間は使用環境により異なります。
※Google Nowは、Google Inc.の商標です。Siriは、Apple Inc.の商標です。