山里亮太短編妄想小説集「あのコの夢を見たんです。」

女優の蒼井優(あおい ゆう)さんとの結婚を発表して一躍時の人となったお笑い芸人・南海キャンディーズの山里 亮太(やまさと りょうた)さん。

その山里さんが2019年4月12日(金)に発売した短編妄想小説集「あのコの夢を見たんです。(株式会社東京ニュース通信社発行・B.L.T.MOOK 35号)」が6月5日の結婚記者会見直後から爆発的に売れ始めたことをうけて、急遽重版が決定しています。

この本は、2010年10月発売の月刊テレビ誌「B.L.T.」より連載が開始された山里さんによる短編妄想小説の中から人気の高かったストーリー16本を厳選、加筆・修正を施して出版されたもの。

旬な女優・アイドルを物語の主人公として、妄想を膨らませたストーリーが人気で、今回の山里亮太短編妄想小説集「あのコの夢を見たんです。」では下記の16名分が記載されています。

 

荒井萌(現・あらい美生)
飯豊まりえ
大友花恋
桜井日奈子
菅井友香(欅坂46)
土屋太鳳
中条あやみ
波瑠
平手友梨奈(欅坂46)
広瀬すず
松岡茉優
八木莉可子
優希美青
吉岡里帆
芳根京子
渡辺麻友
(敬省略/五十音順)

 

発売されたばかりというのもいいタイミングで、結果的に良いプロモーションにもなりましたね。もともと山里さんは関西の有名私立大学、関西大学の文学部出身ということもあり、地頭力も申し分ない上に知識欲も旺盛で話題力にも定評がある方。

なにはともあれ、ご結婚おめでとうございます。

ちなみに山里亮太さんのお名前は「やまざと りょうた」ではなく「やまさと りょうた」と濁らない読み方です。

 

 

【著者プロフィール】

山里亮太

山里亮太 Ryota Yamasato
’77・4・14千葉県出身。牡羊座。AB型。芸人。漫才コンビ「南海キャンディーズ」のツッコミ担当。通称、山ちゃん。関西大学文学部卒。 大学在学中にNSC(吉本総合芸能学院)に入学(22期生)。’03年に「しずちゃん」こと山崎静代と南海キャンディーズを結成。’04年にABCお笑い新人グランプリ優秀新人賞、M‐1グランプリ2004準優勝。南海キャンディーズ不仲の時期を経て、M‐1グランプリ2016、2017に再挑戦。’18年、コンビとして初の単独ライブ「他力本願」を開催した。著 書に『ニュースがもっとよくわかる本』(池上彰との共著、海竜社) 、 『ニュースの読み方教えます! 』 (聞き手:三田村昌樹 、ヨシモトブックス)、13万部(※’19年6月時点)を突破した『天才はあきらめた』(朝日文庫)ほか、近著に『生!池上彰×山里亮太 深読みニュース道場』(池上彰・MBS報道局との共著、KADOKAWA)がある。

 

今回キューピッド役になったしずちゃんに対して、映画「フラガール」出演オファーもみ消し未遂事件なども記載されているエッセイの文庫本。(2006年に発売された『天才になりたい』を本人が全ページにわたり徹底的に大改稿、新しいエピソードを加筆し文庫化したもの)

こちらも8刷・9刷と重版され、その重版分は「祝・ご結婚」の特別帯で出荷されています。

created by Rinker
¥669 (2019/06/20 05:15:55時点 Amazon調べ-詳細)