「アスレチックランドゲーム」

 

1979年(昭和54年)に発売され約3年で40万個以上を出荷し、アメリカ・イギリス・フランス・ドイツなど海外でも「Screwball Scramble(スクリューボール スクランブル)」という商品名で、1980年からシリーズ年間約20万個を出荷している人気 エキサイティングアクションゲーム「アスレチックランドゲーム」。

 

そんな人気レトロゲームが令和の時代に再び登場!!2022年3月24日(木)にタカラトミーから当時と同じ3,000円(税込3,300円)にて発売されます。

 


【アスレチックランドゲーム】 昭和に大ヒットしたエキサイティングアクションゲームが令和に復活!

 

盤面に設置されたアスレチックフィールド上を、“押す”、“引く”、“回す”、“縦横に動かす”などの操作で銀の玉をうまくゴールまでたどり着かせられるかというシンプルなゲーム。

ゴールできれば、次はボールを一度も落とさずにゴールを目指してみたり、タイマーが切れる前にゴールできるか。次はみんなで誰が一番早くクリアできるか、などステップアップしながら様々な遊びにチャレンジできます。

 

アスレチックコースは全部で8つ。

アスレチックランドゲーム

1:グラグラ橋

橋を渡り、ボールの動きを見てボタンをコントロールします。

 

2:ドキドキクレーン

ボールをクレーンにくっつけてゆっくり回転します。

 

3:ワニワニ池

レーンを引いたり閉じたりコントロールして落ちないように池を渡ります。

 

4:ユラユラボード

揺れるボードをコントロールして、バランスを取ってボールを運びます。

 

5:ホップステップジャンプ

リズムよくボタンを押して、モンキーリングをくぐります。

 

6:グルグル迷路

出口を目指して迷路を突破します。行き止まりがある難易度の高い箇所です。

 

7:ゴーゴーロケット

ボールをロケットに乗せたら回転してハンマー台へパスします。

 

8:カンカンハンマー

ゴールゴングに狙いを定めて ボタンを押します。

 

 

タイミングやバランス感覚などが遊びながら学べるシンプルながらも奥の深いゲーム。

この春、大人も子供も、みなさんでチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

もちろん、電池も必要ありませんので、すぐに遊べて、壊れなければ長く遊べますよ。

 

created by Rinker
タカラトミー(TAKARA TOMY)
¥2,995 (2022/11/30 08:23:33時点 Amazon調べ-詳細)

 

© TOMY