Shokz OpenRun

骨伝導イヤホンのトップブランドShokz(ショックス:旧 AfterShokz)から、スタンダードモデルの新商品「OpenRun(オープンラン)」及び最上位となる新フラッグシップモデルの「OpenRun Pro(オープンラン プロ)」が本日2022年3月1日(火)に日本国内で発売開始されました。

 

こちらは先月クラウドファンディングにて先行販売された新型最上位モデル「OpenRun Pro」のデモ動画です。


Shokz | Introducing OpenRun Pro

 

 

骨伝導イヤホンは耳を塞がないため、歩行中やランニング中などに音楽を聞きながらでも周囲の音が聞こえるため安全なことや、昨今の在宅での仕事(リモートワーク)時にも家族の声やインターホンなどにも対応できることから人気です。

そんな骨伝導イヤホンをオープンイヤータイプのリスニングのすべてを再定義するとうたい登場したハイエンドモデルの「OpenRun Pro」と、スタンダードモデルの「OpenRun」。

主な違いとしては、

OpenRun OpenRun Pro
急速充電・使用時間 約10分間の充電で最大1.5時間のリスニングが可能。フル充電で最大8時間の連続再生と通話 約5分の充電で最大1.5時間使用のリスニングが可能。フル充電で最大10時間の連続再生と通話
サウンド PremiumPitch™ 2.0+ テクノロジーが生み出すダイナミックステレオサウンド 第9世代の骨伝導テクノロジー(Shokz TurboPitch™テクノロジー)及び新しいShokz TurboPitch™テクノロジー。
重量 約26g 約29g
その他 防塵・防水IP67 防塵・防水IP55・専用アプリ

 

「OpenRun」

ちなみに先代の人気モデル「aeropex(エアロペクス)」が今回のスタンダードモデルとほぼ同等の性能で、かつ「OpenRun」の方が価格も安くなっています。

 

販売価格は公式価格で「OpenRun Pro」が税込23,880円、「OpenRun」が税込16,880円、「aeropex」が税込19,998円となっています。

 

スタンダードモデルの「OpenRun」はBlack(ブラック)、Grey(グレー)、Blue(ブルー)、Red(レッド)の4色展開。

ハイエンドの「OpenRun Pro」はBlack(ブラック)、Blue(ブルー)の2色展開。

 

両方とも製品素材はフルチタン、シリコンラバー。待機時間は 約10日間(約240時間)。

デュアルノイズキャンセリング・マイク搭載で製品保証は購入日から2年間のロング保証となっています。(公式サイトやAmazonのオフィシャルストアなどでは30日間返品無料もあり)

 

created by Rinker
SHOKZ
¥16,875 (2022/05/24 08:45:51時点 Amazon調べ-詳細)