「戦国BASARA」ラッピング列車

 

滋賀県大津市にある「長さも、眺めも、日本一」という比叡山鉄道のケーブルカー「坂本ケーブル」と人気アクションゲーム「戦国BASARA(バサラ)」がコラボレーションした「戦国BASARA」ラッピング列車がいよいよ明日2021(令和3)年4月3日(土)より運行開始されます。

ラッピング列車は外装に「戦国BASARA」の主人公、伊達政宗(だて まさむね)が描かれた青い列車と、真田幸村(さなだ ゆきむら)が描かれた赤い列車の2種類が運行予定で、内装天井には「戦国BASARA」シリーズの戦国武将たちが描かれています。なお、伊達号と真田号では内装天井に描かれている武将が異なるそうです。

さらに、外装だけでなく、車内では「戦国BASARA」伊達政宗の声優、中井和哉さんによる車内案内も放送予定です。

「戦国BASARA」ラッピング列車

「戦国BASARA」ラッピング列車

また、「戦国BASARA」のラッピング列車運行を記念して、特製乗車券も発売されます。こちらも表紙や中身のイラストがかっこいいですよね。

 

特製乗車券(イメージ)
特製乗車券(イメージ)表面と裏面

 

特製乗車券(イメージ)
特製乗車券(イメージ)中面

 

そのほか、フォトスポットとして伊達政宗・真田幸村の巨大パネル(1200mm×1800mm)がケーブル坂本駅に設置されます。

 

伊達政宗・真田幸村の巨大パネル

運行区間は坂本ケーブル(ケーブル坂本駅ーケーブル延暦寺駅)で、運行期間は明日2021年4月3日(土)より2021年12月26日(日)までと、結構長期間に渡って運行予定ですので、慌てて密にならないようにゆっくりのんびりお楽しみください。

なお、特製乗車券の販売は明日午前10時よりケーブル坂本駅にて販売開始予定で、片道券(870円)×2枚+往復券(1,660円)1枚の3枚1セットで販売価格は1セット3,400円(税込) [※大人用のみ。また、混雑緩和のため午前7時30分より先着順で整理券を発行(おひとり様5枚まで)。ケーブル坂本駅には、駐車場はありませんので公共交通機関を利用して訪問してください。]

ただし、こちらは先着3,000セット限定で完売次第終了とのこと。

長期間のわりには少ない気もしますし、コロナ禍で移動自粛なども言われていますので、夏休みまでに早期完売したりした場合には何とか追加してほしいところですよね。

しかも、当日のみ有効とかではなく通用期間が片道券は2021年12月31日(金)までのお好きな1日、往復券は2021年12月31日(金)までのお好きな連続する2日となっていますので、転売屋さんのためにあるのか?とも思ってしまいますので、本当に何とか考えてほしいところです。最澄さんも嘆かれます。

 

詳しくは叡山電鉄の比叡山坂本ケーブル https://www.sakamoto-cable.jp/  にてご確認、または比叡山鉄道株式会社にてお問い合わせください。

比叡山鉄道株式会社
〒520-0116 大津市坂本本町4244
TEL. 077-578-0531 FAX. 077-578-0533

 

(C)CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

created by Rinker
ポニーキャニオン
¥21,149 (2021/04/13 01:48:14時点 Amazon調べ-詳細)