『【近代文学の泉】朗読で味わう文豪の名作CD全13巻』

夏目漱石や森鷗外、芥川龍之介や太宰治といった日本を代表する文豪たちの作品。

学生時代に教科書に載っていた部分は知っているけれど、あらためてそれら文豪の作品を読んだことがないという方も意外と多いのではないでしょうか。

そもそも本を読む習慣もなければ、数ページ読んだだけで眠くなるという方もしばしば。そんな方のために豪華俳優、文化人が朗読した『【近代文学の泉】朗読で味わう文豪の名作CD全13巻』が2019年12月10日(火)に株式会社トゥーヴァージンズから発売されました。

朗読を担当されたのは風間杜夫さん、寺田農さん、長塚京三さん、橋爪功さん、広瀬修子さん(50音順)の5名。

『【近代文学の泉】朗読で味わう文豪の名作CD全13巻』

 

ベテラン俳優陣らによる新規撮り下ろし録音のCD集で、明治・大正・昭和の文学作品の中から誰でも知っている名作中の名作を選び出した総収録時間約823分、全13巻の完全新規朗読の保存版CD集となっています。

 

集録されている作品は全部で21作品。詩集2作品(『若菜集』と『智恵子抄』)で一部の詩を割愛した以外は、小説19作品はすべて原文全てが朗読されていて、特製の小冊子には作品解説の他、朗読者の方々のコメントも掲載されています。

 

こちらが集録されている作品と、担当された方のリストになります。

第1巻 「夢十夜」夏目漱石(70:11)                朗読・寺田農

第2巻 「高瀬舟/寒山拾得」森鷗外(59:47)             朗読・長塚京

第3巻 「刺青」谷崎潤一郎(25:19)                朗読・寺田農

第4巻 「秘密」谷崎潤一郎(59:02)                朗読・寺田農

第5巻 「蜘蛛の糸/杜子春/羅生門」芥川龍之介(74:31)      朗読・橋爪功

第6巻 「十三夜」樋口一葉(56:46)                朗読・広瀬修子

第7巻 「山月記/名人伝/牛人」中島敦(77:08)          朗読・橋爪功

第8巻 「檸檬/ある崖上の感情」梶井基次郎(60:03)        朗読・長塚京三

第9巻 「注文の多い料理店/セロ弾きのゴーシュ」宮沢賢治(61:48) 朗読・風間杜夫

第10巻 「人間椅子」江戸川乱歩(68:53)              朗読・橋爪功

第11巻 「走れメロス/桜桃」太宰治(59:28)            朗読・風間杜夫

第12巻 「若菜集」より   島崎藤村(77:10)           朗読・広瀬修子

第13巻 「智恵子抄」より   高村光太郎(73:15)         朗読・寺田農

 

販売価格は本体価格27,000円+税

CD(13枚組)、特製冊子(P92)、特製ケースでの発売です。

文豪作品は名前だけは何十回、何百回と聞いたことがある作品ばかりで、一度くらいは読んでみたかった・・・という作品や、そういえば昔に読んだなぁ・・・と言う作品など色々あると思います。

名優たちの息遣いや絶妙な間で、これらの作品を体感してみてください。

 

ハンディタイプのCDプレイヤーがあると便利ですよ。

created by Rinker
東芝(TOSHIBA)
¥5,180 (2020/09/20 13:29:15時点 Amazon調べ-詳細)

 

PCを介さずにスマホなどに取り込みたい方には、I-O DATAから発売されている「CDレコ」という製品が便利です。