「茶器が選べる おいしいお茶時間」キャンペーン

「お~いお茶」などお茶製品でおなじみ伊藤園では、「一番摘みのお~いお茶」シリーズなどのリーフ製品(むぎ茶製品を除く)や、直営専門店の一部製品(3品)のパッケージに付いている応募マークを必要点数分集めて応募すると、点数に応じて「理想の急須」など必ずもらえるはお、抽選で六古窯の茶器が総計600名に当たる「茶器が選べる おいしいお茶時間」キャンペーン第一弾を本日2020年10月5日(月)より開始されています。

 

コロナ禍にある今年は、お家時間の増加などによって急須でお茶をいれたり、ティーバッグなどの簡便性製品でお茶を楽しむ方が増えたとのことで、リーフ製品(ティーバッグ・インスタントを含む)は前年比9.7%(約1割)も伸びたとのこと。

国内リーフ製品シェアNo.1(※伊藤園調べ)の伊藤園では、取扱約70アイテムを対象に、多くの方に”おいしいお茶時間”を楽しんでいただき、陶磁器産地の地域振興に繋がればとの想いから本キャンペーンを開始されています。

 

【絶対もらえる】理想の急須・オリジナルグッズ

【絶対もらえる】理想の急須・オリジナルグッズ

ご希望の商品のあるコースごとに応じた点数を集めて、はがきに必要点数を添付しての応募で、オリジナルティースプーンの5点からたっぷりつくれる500mlの理想の急須の45点まで5種類のコースがあります。

なお、応募はがき1枚につき45点まで応募可能ですので、Cコースなら1口、Eコースなら9口が応募可能です。

なお、急須の素材はガラスではなく、小さなお子様やお年寄りの方でも安心なイーストマン・ケミカル社(米国)製の樹脂ブランド「トライタン」という耐熱・耐冷性に優れ、ガラスのような透明度をもった透明樹脂製です。

 

 

 

【抽選でもらえる】3点1口 六古窯の茶器 総計600名様

【抽選でもらえる】3点1口 六古窯の茶器 総計600名様

抽選でもらえる茶器は、3点を1口としての応募で、古来の陶磁器窯のうち、中世から現在まで生産が続く代表的な6つの窯(越前・瀬戸・常滑・信楽・丹波・備前)、六古窯(ろっこよう)の茶器が総計600名に当たります。

ちなみに、この六古窯は1948年頃、古陶磁研究家の小山冨士夫氏により命名されたもので、2017年には「日本遺産」に認定されています。

 

キャンペーン期間は2020年10月5日(月)から2020年12月7日(月)まで。※応募締切 12月7日(月)当日消印有効

対象製品の一例や応募マークの見本はこちらです。

「茶器が選べる おいしいお茶時間」キャンペーン

 

 

▼お問い合わせ先
伊藤園「茶器が選べる おいしいお茶時間」キャンペーン第1弾 係
フリーダイヤル 0120-627-531
受付時間 平日9時から17時 ※土・日・祝日・年末年始を除く

▼キャンペーンサイト
https://www.itoen.jp/campaign/

<協力>
六古窯日本遺産活用協議会
福井県越前町・愛知県瀬戸市・愛知県常滑市・滋賀県甲賀市・兵庫県丹波篠山市・岡山県備前市
<後援>
越前焼工業協同組合・愛知県陶磁器工業協同組合・とこなめ焼協同組合・信楽陶器工業協同組合・丹波立杭陶磁器協同組合・岡山県備前焼陶友会

 

created by Rinker
一番摘みのおいしいお茶
¥1,296 (2020/10/29 23:15:33時点 Amazon調べ-詳細)