第48回JX-ENEOS童話賞作品募集

ガソリンスタンドの「ENEOS(エネオス)」などでおなじみJXホールディングスが開催している一般公募の童話賞『JX-ENEOS童話賞』の第48回の募集が今年も3月1日から始まりました。

 

昨年度(第47回)の入賞作品

1970年から続く伝統あるこの童話賞。昨年も11,047編の応募(一般の部8,939編、中学生の部1,010編、小学生以下の部1,098編)があり、以下の作品が受賞しています。(敬称略)

【一般の部】

  • 最優秀賞 「次の約束は日本海」作者:上田智子
  • 優秀賞  「お月さんがついてくる」作者:鈴木賢治
  • 優秀賞  「ユキエのダイエット」作者:市川恵美子

第47回一般の部受賞作品

 

【中学生の部】

  • 最優秀賞 「密猟者の僕の話」作者:相原萌花
  • 優秀賞  「いちょうの木の下で」作者:小野寺駿太
  • 優秀賞  「グルメ大戦争」作者:細洞暢希

中学生の部受賞作品

 

【小学生以下の部】

  • 最優秀賞 「かたつむり先生」 作者:平田美羽
  • 優秀賞  「ぼくとハナ」作者:岡田みなみ
  • 優秀賞  「にげるにんじん」作者:堀内夕太朗

小学生以下の部 受賞作品

 

また、これらの作品は童話の花束のサイト(http://www.jx-group.co.jp/hanataba/stories/new/)にても読むことが出来ます。

 

第48回『JX-ENEOS童話賞』募集要項

本年も応募区分は 一般の部・中学生の部・小学生以下の部の3部門にて募集されています。

応募する場合の作品の内容は

  1. 「心のふれあい」をテーマとした創作童話。作品は未発表の完全にオリジナルな作品に限ります。
  2. 必ずタテ書きでご応募ください。市販の400字原稿用紙または、ワープロ原稿(20字×20行)5枚以内(表紙を除く)

で、郵送とインターネットの2通りの応募方法があります。

 

●郵送の場合:原稿の上に必要事項を記入した表紙を重ね、右上を綴じて応募して下さい。

郵便番号・住所・氏名(未成年者は保護者の氏名併記)・年齢・性別・職業(学生の方は2017年5月31日時点での学年)・電話番号・作品名・応募区分(一般の部/中学生の部/小学生以下の部)・・・サイトに表紙のPDFも用意されています。

第48回JX-ENEOS童話賞応募のきまり

応募先は下記まで(応募原稿は返却されません)
〒100-8692
日本郵便(株)銀座郵便局 私書箱610号「JX-ENEOS童話賞HP係」

 

●インターネットでの応募:作品はWordまたは一太郎で作成し、募集サイトの応募フォームより応募して下さい。
(Microsoft Word6.0以降または一太郎7以降が推奨されています)

なお、応募に関しては1応募につき1作品を添付での応募となり、作品ファイル名は本人の氏名にて応募とのことです。例えば「童話ハナ.doc」など。複数作品応募する場合は「童話ハナ1.doc」など、氏名の後に数字を追記してくださいとのことです。
応募の締切は2017年5月31日(水)(郵送は当日消印有効)

発表は発 表: 2017年10月中旬頃の予定です。

 

各部門の賞金等

【一般の部】

  • 最優秀賞 1編 賞状、賞金100万円、記念品
  • 優秀賞 2編 賞状、賞金30万円、記念品
  • 佳作 5編 賞状、賞金10万円、記念品
  • 奨励賞 5編 賞状

【中学生の部】

  • 最優秀賞 1編 賞状、図書カード10万円分、記念品
  • 優秀賞 2編 賞状、図書カード5万円分、記念品
  • 佳作 2編 賞状、図書カード3万円分、記念品
  • 奨励賞 5編 賞状

【小学生以下の部】

  • 最優秀賞 1編 賞状、図書カード10万円分、記念品
  • 優秀賞 2編 賞状、図書カード5万円分、記念品
  • 佳作 2編 賞状、図書カード3万円分、記念品
  • 奨励賞 5編 賞状

 

※未成年者が入選された際の賞金受領については、保護者の同意書が必要となります。

 

本年度の選考委員の方々は以下(敬称略)

西本鶏介(児童文学者)/立原えりか(童話作家)/角野栄子(童話作家)/中井貴惠(女優・エッセイスト)/宮西達也(絵本作家)/薫くみこ(児童文学作家)/JX-ENEOS童話賞選考委員会

 

その他、受賞作品の著作権(著作権法27条および28条の権利含む)は、JXホールディングス株式会社に帰属し、最優秀賞・優秀賞・佳作は、童話集「童話の花束(その48)」に収録されます。
また、最優秀賞・優秀賞・佳作受賞者の方々には、2017年11月に開催予定の授賞式に出席となります。

 

第47回授賞式
第47回『JX-ENEOS童話賞』授賞式

ちなみに応募者全員に「童話の花束(その48)」が1冊進呈されます。(2017年12月頃発送予定)

この「童話の花束」の冊子は、ENEOSのサービスステーションを運営する特約店やLPガス特約店、JXグループ各社にチャリティー販売され、すべての売上金が社会福祉法人全国社会福祉協議会への寄付を通して、児童福祉施設などで暮らす子どもたちが大学や専門学校へ進学する際の入学支度金の一部として活用されているそうです。

その他、詳細は⇒第48回JX-ENEOS童話賞応募のきまり


スポンサーリンク