幼児誌「げんき」 2020年「読者サポーター」

株式会社講談社から発行されている 1歳半~3歳向けの幼児誌「げんき」は今年2019年の10月で創刊25年を迎えました。

それを記念して、さらにより良い雑誌とするべく力を貸してくれる「読者サポーター」制度を新設され、2020年「読者サポーター」の募集を開始されています。

 

読者サポーターの方には幼児誌「げんき」が1年間毎号無料で送られてくるので、その「げんき」を親子で見た感想などのアンケートに回答したり、本誌やふろくの画像・動画をSNSにアップして情報拡散に協力してくれるという方を募集中。

また、企画の内容に関連して、編集部から取材などの依頼があったりと、一緒になってより良い雑誌にできるかも?と言う楽しみもあります。

 

応募資格は2019年9月30日現在で、1歳4ヵ月~3歳4ヵ月のに当たるお子様とその保護者の方。そして、 Twitter、Instagram等のアカウント(公開)をお持ちで、「げんき」の情報を投稿いただける方。(お子さんの顔を写すことは必須ではありません)となっています。

 

謝礼としてはサポーター期間中(2020年1月号~2020年12月号)に「げんき」が無料で送られてくるだけではありますが、反響の大きい投稿をされた方には、げんき編集部で刊行している絵本のプレゼントなど別のプレゼントなどもあるそうです。

 

募集人数は50名程度を想定されているとのことで、応募の締切は2019年10月31日まで。

応募方法は講談社げんき編集部(info-genki@kodansha.co.jp)宛のメールでの応募となります。

件名は「2020げんきサポーター応募」。記載内容として

●お子さんの名前(読みがな)、年齢、生年月日、性別
●保護者の方の名前(読みがな)、年齢、職業
●郵便番号、住所、電話番号
●使用しているSNSの種類
●ご家族のセールスポイント、紹介などを簡単にお書きください。

 

なお、選考の結果、当選者には12月上旬までにメールで合格の通知が来るそうです。

ちなみに、メールですので、PCの場合は迷惑メールへ振り分けられたりしないように、また、スマホや携帯などのキャリアメールの場合では上記講談社からのメールを許可されていないとそもそも受信できない設定になっていたりしますので事前に受信設定されるなどの対応をされないと、せっかくの合格メールが受信できない可能性もありますのでご注意ください。

 


 

 

created by Rinker
講談社
¥1,280 (2019/11/17 16:08:34時点 Amazon調べ-詳細)