涼しさ持ち運べる!パーソナルクーラー「ここひえ」

 

突然の猛暑に襲われた日本列島のゴールデンウィーク。本来ならば絶好の行楽日和だったのでしょうが、今年は新型コロナウィルス感染症対策のため、非常事態宣言が出されていて外出自粛中。

それでも家の中でもあまりの暑さにクーラーを入れられた方も多かったのではないでしょうか。

クーラーといえば気になるのが電気代。室内に大勢いる場合は仕方ないとして、自分ひとりなら別に部屋全体を冷やさなくても・・・ということで、昨年34万台も売れて大人気になったのがショップジャパンのパーソナルクーラー「ここひえ」

2020年の今年はリニューアルされて、さらに長く、涼しくなっています。

 


涼しさ持ち運べる!パーソナルクーラー「ここひえ」

 

2020年モデルでは、従来モデルより風量を約116%にアップし、給水タンクの容量も1.6倍の600mlに拡張してあるので、最長約9時間連続使用が可能。

さらに、持ち運びに便利な取っ手をつけ、 1・2・4時間から選択できる電源オフタイマーを搭載したり内部のトレーのかさを上げるなどの設計を改良することで水がこぼれにくくなっているなど、かなりお客様の意見を取り上げて改善されています。

電気代に関しても消費電力はわずか6Wですので、一晩中つけたままの場合でも、電気代は約1.3円ほどと省エネ性能。

また6畳タイプの一般的なエアコンの電気代と比較した場合、約95%も節約することが可能です。

(※試算条件は使用条件によって異なりますが、8時間使用 した場合で、1kWhを27円で計算すると1時間の電気代がここひえでは0.162円という試算結果に。また、最少消費電力130Wの6畳タイプの一般的なエアコンと比較した場合、1時間のエアコン6畳タイプの電気代を3.51円=1kWhを27円で計算した場合 の比較です)

 

涼しさ持ち運べる!パーソナルクーラー「ここひえ」

 

また、通常の糧のコンセントからの給電の他に、USBでの稼働も可能なのでモバイルバッテリー(出力電圧がDC5Vで出力電流が1200mA以上)につなぐことで、コンセントのない場所や屋外など、どこでも使用が可能です。

 

涼しさ持ち運べる!パーソナルクーラー「ここひえ」

 

冷風扇などにみられる気化熱現象を利用した冷却技術「ハイドロチルテクノロジー」によって、吹出口最大-12℃もの冷風を吹き出すことが出来ます。

弱点といえば、乾燥する夏場などは問題ないかもしれませんが、気化熱を利用して温度を下げるため、狭い部屋などでは湿度が上がるため梅雨時などは換気などにも注意されたほうがいいかもしれませんね。(梅雨場はエアコンの除湿機能やクーラーなどと併用される方がいいかもしれません。それでもエアコンの設定温度を高めに設定することで電気代の節約にはなると思います)

 

ショップジャパンの通常価格は2年の無料修理保証付き(通常1年+延長1年)で税別7,980円

現在はゴールデンウィークセール中ということもあり、ここひえ本体の他に交換用の防カビ抗菌フィルター1個と2年の延長保証付きのセットが15%OFFの税別10,960円、ここひえ本体2台に延長保証2年付きのセットが30%OFFの税別13,940円になっています。

(セール期間は2020年5月11日朝9時59分までの予定)

 

今年の夏はパーソナルクーラー「ここひえ」で省エネ巣ごもりチャレンジですね。ちなみに公式サイトでの購入の場合は使用後でも効果がないなど気に入らなければ39日間の返品保証もあるのでお試しでも安心です。

 

明日を、もっと、ハッピーに!『ショップジャパン』

>>> 【公式】ここひえ R2 安心セット【最新モデル・送料無料】涼しさ持ち運べる!パーソナルクーラー<Shop Japan(ショップジャパン)公式>

>>> 【公式】ここひえ R2 2台セット【最新モデル・送料無料】涼しさ持ち運べる!パーソナルクーラー<Shop Japan(ショップジャパン)公式>

 

※注:リニューアルされているため、従来の取替フィルターは使用できません。2020年用のここひえ用防カビ抗菌フィルターをご利用ください。