『メガドライブミニ』

1988年10月29日に当時のセガ・エンタープライゼスから発売された家庭用ゲーム機の『メガドライブ (MEGA DRIVE) 』。

セガ5番目の家庭用ゲーム機で、当時としては最新の16ビットCPUを搭載し、漆黒のボディと相まってゲームファンの心をガッチリと掌握。くしくも発売した翌年明けに昭和の時代が終わり、平成の時代がスタート。時代とともに名作ゲームの数々が生まれました。

そんなメガドライブが30年の時と3つの時代をまたぎ、令和元年の今年9月19日(木)に手のひらサイズの『メガドライブミニ』とし復刻!!

 


『メガドライブミニ』本体紹介映像

ソフトはカートリッジ式ではなく本体に40ソフトを内蔵しているものの、カートリッジスロットなどのパーツが可動ギミックとしてそっくりそのまま搭載されているので、往年のコアなファンも納得の作りに。

また、収録予定のソフトは国民投票で選ばれた「ソニック・ザ・ヘッジホッグ2」「ぷよぷよ通」「シャイニング・フォース ~神々の遺産~」の3本を含み現段階では10本が公開されています。

スペースハリアーII:1988年10月:セガ
レッスルボール:1991年2月:ナムコ
レンタヒーロー:1991年9月:セガ
シャイニング・フォース ~神々の遺産~:1992年3月:セガ
ソニック・ザ・ヘッジホッグ2:1992年11月:セガ
ガンスターヒーローズ:1993年9月:セガ
VAMPIRE KILLER(バンパイアキラー):1994年3月:KONAMI
ぷよぷよ通:1994年12月:コンパイル
コミックスゾーン:1995年9月:セガ
魔導物語 I:1996年3月:コンパイル

※発売順。発売時期、メーカー名はメガドライブ版発売時のものです。
※収録タイトルは日本国内版のものです。

残りの30本も気になるところですね。

 

そんな『メガドライブミニ』は、コントローラーが1つの『メガドライブミニ』と、対戦ゲームなどでも便利なコントローラーが2つセットになった『メガドライブミニ W』の2種類が発売予定。

メガドライブミニ W
メガドライブミニ W

 

販売価格は

メガドライブミニ:6,980円(税抜)
メガドライブミニ W:8,980円(税抜)

となっています。

TVなどモニターとの接続用にハイスピードHDMIケーブル1本と、充電用のUSBケーブル(電源供給用)1本がそれぞれに付属しています。

なお、追加の『メガドライブミニ コントロールパッド』はセガストア限定発売で、1個2,500円(税抜)となっています。

ちなみに2019年10月1日からは消費税が10%になる予定ですので消費税が8%なのは発売から3日間だけということになりますね。

参考:メガドライブミニ 消費税8%の場合 税込み9,698円  消費税10%の場合 税込み9,878円(+180円)

 

なお、転売価格にはくれぐれもご注意ください。

 

created by Rinker
セガゲームス
¥17,350 (2019/04/25 09:06:29時点 Amazon調べ-詳細)

 

©SEGA
©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.
©Konami Digital Entertainment
©2019 D4Enterprise Co.,Ltd.
「魔導物語」はD4エンタープライズの登録商標です。