志賀瞳(hitomi)『たった7坪のテーマパーク』

 

日本が誇る一大カルチャーとなった「メイドカフェ」。激戦区秋葉原にあって創業13年目を迎える「@ほぉ~むカフェ」はビラも配らず、街頭で勧誘もせず、昨年は過去最高を記録したそうです。

その要因のひとつに世界中の旅行者の評価(サービス、コスパ、味など)によって決まる「Trip Adviser」のエクセレンス認証を2015年にメイド喫茶としては唯一受賞したことも上げられます。

 


@ほぉ〜むカフェ紹介映像

 

「@ほぉ~むカフェ」はいかにして世界で認められたのか。

そんな「@ほぉ~むカフェ」のメイドたちを率いる女社長がメイドとしても活躍している志賀瞳(hitomi)さん。

自身も参加するアイドルメイドによる音楽ユニット「完全メイド宣言」では「萌え~」で2005年ユーキャン新語・流行語大賞ベストテンも受賞。

その「@ほぉ~むカフェ」にて女子高生アルバイトから社長にまで上り詰めた志賀瞳(hitomi)さんがこのたび『たった7坪のテーマパーク』という書籍を発売されました。

不況風が吹き今や激戦のメイドカフェ業界において、なぜこの「@ほぉ~むカフェ」だけが一人勝ちしているのか。

Amazon.co.jpでは限定でhitomiさんの直筆サイン入りブロマイド付きのものも先着で発売されています。


【Amazon.co.jp限定】たった7坪のテーマパーク hitomiサイン入り生写真付き