『10億円会議supported by日本財団』

“社会の課題を解決し、世の中に変革を起こす事業を生み出したい”人を応援するというテーマの新レギュラー番組 『10億円会議 supported by 日本財団』がインターネットTVの「AbemaTV(アベマティーヴィー)」にて2019年1月15日(火)23:30より放送開始予定です。

 

この番組では、世の中の役に立ちたい、自分のためではなく、他人を幸せにしたい。アイデアはたくさんあるけれど、それを実現するためのお金がない!という人を応援するため、日本財団が用意した10億円という資金をもとに、優れた案に対し活動資金を提供するというものです。

 

かつては事業を起こすには銀行からの融資に頼るしか無いのが実情でしたが、最近では資金集めといえばクラウドファンディングという手軽なシステムもできていますが、やはり一度にまとまった資金を得るにはスポンサーに付いてもらうのが一番手っ取り早いし、事業計画を見つめ直すいいきっかけにもなります。

2001年に日本テレビで放送されていたバラエティ番組「マネーの虎」の社会起業家版という感じでしょうか。

「マネーの虎」はどちらかといえば個人が自分のビジネスのために出資を募るというものでしたので。

 

今回の『10億円会議supported by日本財団』では、一般参加者がさまざまなジャンルのスペシャリストからなる審査員5名に対して自らの案をプレゼンテーションし、全員の心を掴むと「合格」となり資金獲得の機会を得られます

あくまで機会が与えられるだけで、実際には別途、日本財団による厳密な審査が行われることにはなっていますが。

 

総額10億円を提供!熱い想いをプレゼンし「合格」すれば日本財団から資金獲得の機会が得られる…!!|10億円会議 supported by 日本財団|1/15(土)ごご11時30分【AbemaTV】

 

司会はデーモン閣下。サブMCには傳谷(でんや)英里香さん。

第一回目の収録も既に終え、様々な依頼者が登場しているそうで、審査員には、お笑いコンビ・ますだおかだの岡田圭右さん、元NHKアナウンサーの堀潤さん、ファッションデザイナーの渋谷ザニーさん、キャバクラ嬢・モデル・女性経営者と数々の肩書を持つ桜井野の花さん、19歳で起業した“ギャル社長”の藤田志穂さん、評論家の古谷経衡さんという個性豊かな顔ぶれとのことです。

 

また、レギュラー番組のため“社会の課題を解決し、世の中に変革を起こす事業を生み出したい”という熱い想いを持った出場者を募集中で、「日本からイジメを無くすために、“イジメはかっこ悪い”という内容の曲をトップアイドルに歌ってもらいたい」、「生活の困りごとを抱える高齢者のために、スマートフォンを配って便利な使い方を教えてあげたい」など、様々な提案をお待ちしておりますとのこと。

 

詳しくは番組URL:https://abema.tv/channels/abema-special/slots/9pGVajpDogBGCf にて

created by Rinker
¥1,418 (2019/05/27 08:26:29時点 Amazon調べ-詳細)