たけやま3.5「西宇和みかん ひろめ隊」

「愛媛から世界へ」をキャッチコピーに2017年から愛媛県を中心に活躍しているガールズバンド「たけやま3.5(たけやまさんてんご)」。

メンバー全員が現役モデルかつ、愛媛県松山市在住の学生という地元愛満載の4人組ガールズバンドで、愛媛県内では10本以上のTVCMや番組に出演するなど、活躍中です。

 


たけやま3 5 恋空チャイムMV

 

そんな「たけやま3.5」がこのたび「JAにしうわ(西宇和農業協同組合)」の依頼によって『西宇和みかん ひろめ隊』として、愛媛県の西宇和エリアでとれる「西宇和みかん」のPRに一肌脱いでいくそうで、さっそく昨日、2019年11月9日に東京都大田区にあるイトーヨーカドー大森店 1階 催事スペースにて、西宇和みかんのPRや販売の応援をされました。

こちらがそのときの写真です。

 

「西宇和みかん ひろめ隊」

西宇和みかん ひろめ隊

 

愛媛県といえば、株式会社えひめ飲料の「ポンジュース」でもおなじみ、みかんの産地で、蛇口をひねるとポンジュースが出てくるというのは都市伝説ではなく実際に松山空港などに設置されてもいます。

そんな「みかん」。一般的な「温州(うんしゅう)みかん」に関しては愛媛県は和歌山県に次ぐ国内第2位の生産量をほこり、「柑橘類」というくくりで言えば、日本一の収穫量を誇っているという、まさに日本一の“柑橘王国”だそうです。(愛媛県庁の公式サイト:かんきつ類の統計 より。なお、データーは平成28年のものになっています)

 

そんな柑橘王国の愛媛県にあって、最西端に位置する八幡浜市、伊方町、西予市三瓶町の2市1町にまたがる西宇和地域で生産される温州みかんが「西宇和みかん」として統一ブランド化され、品質を保証する“Nマーク”を表示して現在流通しています。

ちなみに「みかんの聖地」「みかんのブルゴーニュ(みかんに特化した産地)」を目指した品質宣言マークになるそうです。

そして、そんな美味しい「西宇和みかん」の初競りも2019年11月7日(木)に東京都中央卸売市場大田市場にて開催され、なんと桐箱入りの「日の丸みかん」が過去最高の100万円で落札されたそうです!!おめでとうございます。

桐箱入りの「日の丸みかん」が100万円で落札

 

個人的にも「西宇和みかん」は甘くて美味しいので大好きです。これからもおいしいみかんの出荷をみなさん、よろしくお願いいたします。また、「たけやま3.5」のメンバーのみなさんも、「西宇和みかん」でビタミン補給しながら寒さにめげずに頑張ってください!!

 

追伸:みかんのおいしい食べ方や選び方というのが農林水産庁のサイトにのっています。

特集1 みかん(5)ご存じですか? みかんの選び方・食べ方

 

これによると、みかん(温州みかん)はヘタの方から剥くとあの白い筋(アルベド)がきれいに取りやすいそうです。ただし、この筋は食物繊維が豊富でビタミンPなどの栄養素が多く含まれているということもあって、捨てるのはもったいないというジレンマもありますよね。

また、ベルト状に剥いていくやり方というのも載っていて、面白そうなので今度やってみようと思います(笑)

画像引用:http://www.maff.go.jp/j/pr/aff/1701/spe1_05.html

 

created by Rinker
¥750 (2019/11/19 07:43:55時点 Amazon調べ-詳細)