「wena wrist pro Chronograph set /STAR WARS limited edition(ウェナ リスト プロ クロノグラフ セット / スター・ウォーズ リミテッド エディション)」

シチズンの腕時計ATTESAシリーズのSTAR WARSモデルの予約開始と時を同じくして、ソニーのハイブリッド型スマートウォッチ「wena™ wrist」シリーズからも日本初の「スター・ウォーズ」公式スマートウォッチとして 「wena wrist pro Chronograph set STAR WARS limited edition(ウェナ リスト プロ クロノグラフ セット  スター・ウォーズ リミテッド エディション)」の先行予約が2019年10月4日(金)より開始されました。

こちらも2機種の発売予定で、「スター・ウォーズ」最大のテーマの一つである「光と闇」をコンセプトに、サーガの世界観を表現した“THE LIGHT SIDE” と “THE DARK SIDE”の2モデル。

“THE LIGHT SIDE”モデルは劇中にてハン・ソロが船長を務める宇宙船「ミレニアム・ファルコン」を、“THE DARK SIDE”モデルは銀河帝国の最終兵器である「デス・スター」を、それぞれ「光と闇」の象徴としてデザインされています。

しかもそのデザインは設計図という形式で、設計図の各部位から伸びる線は裏蓋に続き、それらの名称も刻印されています。

 「wena wrist pro Chronograph set STAR WARS limited edition(ウェナ リスト プロ クロノグラフ セット  スター・ウォーズ リミテッド エディション)」

 「wena wrist pro Chronograph set STAR WARS limited edition(ウェナ リスト プロ クロノグラフ セット  スター・ウォーズ リミテッド エディション)」

また、クロノグラフ秒針の先には「Xウイング」と「インペリアル・スター・デストロイヤー」のモチーフがあしらわれ、時間とともにそれぞれの機体の周りを飛ぶようなデザインとなっています。

りゅうずには、「反乱軍」と「帝国軍」の紋章を刻印。クロノグラフのタキメーター機能は、劇中に出てくる単位「PARSEC(パーセク)」が使用されているなど、細かなこだわりも垣間見えます。

 

また、スマートウォッチ「wena™ wrist」として、バンド部分にはwena wrist pro(ウェナ リスト プロ)を採用。「電子マネー」「通知」「活動ログ」機能が搭載され、さらに電源オンにすると、“THE LIGHT SIDE”は『スター・ウォーズのテーマ』 、“THE DARK SIDE”は『帝国のマーチ』のリズムを奏でる特別仕様になっています。

 「wena wrist pro Chronograph set STAR WARS limited edition(ウェナ リスト プロ クロノグラフ セット  スター・ウォーズ リミテッド エディション)」

発売日は2019年10月19日(土)。

ちなみに正式な商品名は白いほうが『wena wrist pro Chronograph Silver set /STAR WARS limited edition “THE LIGHT SIDE”』、黒いほうが『wena wrist pro Chronograph Premium Black set /STAR WARS limited edition “THE DARK SIDE”』。

価格はオープン価格ですが、市場推定価格は『THE LIGHT SIDE』がおよそ70,000円+税(税込77,000円)、『THE DARK SIDE』が少し高く73,000円前後+税(税込80,300円)となっています。(※ソニー株式会社にとる推定価格ですので、実際は各販売店によって異なります)

 

 

 

 

 

 

© & ™ Lucasfilm, LTD.