映画『前科者』小説版

 

「ビッグコミックオリジナル」(小学館)にて2018年1月から連載が始まった『前科者』(原作・香川まさひと、作画・月島冬二)。

罪を犯した者に寄り添う「保護司」の女性を主人公とした人気マンガで、2021年11月20日(土)にはWOWOWにて実写ドラマの放送・配信がスタート。そしていよいよ2022年1月28日(金)に実写版映画が公開予定(監督・脚本:岸善幸)です。

 


映画『前科者』本予告(2022年1月28日(金)公開)【WOWOW】

 

主人公のの保護司・阿川佳代を演じるのはWOWWOWドラマに引き続き有村架純(ありむら かすみ)さん。

共演にも、ドラマ版からの続投となる石橋静河さん、北村有起哉さん、宇野祥平さんに加え、新たに森田剛さん、磯村勇斗さん、リリー・フランキーさん、木村多江さん、若葉竜也さん、マキタスポーツさんなど個性派、演技派俳優が参加し、映画版オリジナルの脚本で新たな物語が繰り広げられます。

 

映画『前科者』小説版

 

そんな話題の映画の小説が小学館文庫より2021年12月7日に発売されています。

〈 書籍の内容 〉希望と再生の物語、映画「前科者」小説版!

罪を犯した者、非行歴のある者の更生に寄り添う国家公務員、保護司。阿川佳代は保護司になり早3年。仕事にやりがいを感じ、道を外れてしまった「前科者」のために奔走していた。担当する前科者の中の一人・工藤誠は、真面目な仕事ぶりを雇い主から評価され順調に更生していた。このままいけば自立の日も近いと心を躍らせる佳代だったが、最後の面会日を前に、誠は忽然と姿を消してしまう。その頃、謎の連続殺人事件が発生し──。
阿川佳代をあの有村架純が、工藤誠を森田剛が演じる話題の映画「前科者」が2022年1月全国公開。消えない罪を背負った者は、過去を乗り越えることができるのか。感動のオリジナルノベライズ! (小学館HP書籍紹介より引用)

 

 

なお、WOWWOW実写ドラマ版(全6話)は現在Amazon Prime Videoでも見逃し配信中です。プライム会員の方は無料で視聴できますのでぜひどうぞ。

 

created by Rinker
¥638 (2022/01/17 00:39:49時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥605 (2022/01/17 00:39:50時点 Amazon調べ-詳細)