SOSPENSIONE『ECB-2000』

 

「Speed and Intelligence」をコンセプトとしたカシオのウォッチブランド“EDIFICE(エディフィス)”シリーズに、フォーミュラカーのサスペンションから着想を得て時計のケースをデザインしたSOSPENSIONE『ECB-2000』(2モデル)が登場。2022年8月12日に発売されました。

 


CASIO EDIFICE SOSPENSIONE ECB-2000 Episode 01 Suspension Arm Design / Carbon / Solar

 

「ダブルウィッシュボーン」と呼ばれる上下2本ずつ、計4本のアームで構成されるサスペンション方式をモチーフとし、ケースとバンドをつなぐラグが4本のアーム状にデザインされたモデルとなっています。

また、ケース素材は、軽量かつ堅牢性に優れたカーボンファイバー強化樹脂を“EDIFICE”で初めて採用されているほか、風防には傷がつきにくいサファイアガラスが採用されています。

 

SOSPENSIONE『ECB-2000』

 

今回発売されたのは、ソフトウレタンバンドを使用し装着性に優れた『ECB-2000YPB』と、ステンレスバンドにより質感を高めた『ECB-2000YD』の2モデル。

ファッショナブルなだけでなく、専用アプリ「CASIO WATCHES」とBluetooth®によるモバイルリンク機能で接続し、常に正確な時刻表示をキープするほか、ワールドタイムなどの各種設定も簡単に行なえます。

また、ストップウオッチ機能では、時計本体での200ラップメモリーに加え、アプリへのデータ転送も可能で、走行データの管理などにも役立ちます。もちろんオートレースのみならず、陸上選手や他のことにも応用可能ですよね。

 

 


CASIO EDIFICE SOSPENSIONE ECB-2000 Episode 02 Utility

 

 

ほかにも、時間管理に役立つ「カウントダウンインジケーター」や暗所での視認性を確保する「スーパーイルミネーター」機能、時計のボタン操作で、日時と位置をアプリの地図上にスタンプする「タイム&プレイス」機能のほか、ボタン操作でスマートフォンの音を鳴らし、スマホを探せる「携帯電話探索」機能(※Bluetooth®通信範囲にある場合)などの便利な機能があります。

 

さらに、タフソーラーモデルのため、太陽光だけでなく、蛍光灯などの微弱な光でも駆動が可能で、二次電池容量の最適化と内部システムの省電力化により、1回のフル充電で約7ヵ月間駆動できます。

ECB-2000YPB
ECB-2000YPB
ECB-2000YD
ECB-2000YD

 

販売価格はメーカー希望小売価格が、ブラックカーボンに映えるレッドがカッコいい「ECB-2000YPB」が税込36,300円、知的なイメージをまとったステンレスシルバーの「ECB-2000YD」が税込33,000円です。

プレゼントなどにもお手頃な価格ですね。