『ドラゴンドリル』

株式会社 学研プラスから、毎日楽しく学べる計算・漢字ドリル『ドラゴンドリル』が、2019年3月15日(金)に発売されました。

今回発売されたのは、ドラゴンドリル 小1けいさんのまき』『ドラゴンドリル 小1かん字のまき』『ドラゴンドリル 小2計算のまき』『ドラゴンドリル 小2かん字のまき』の4種類。

 

様々な小説やアニメ、ゲームなどに登場する「ドラゴン」を題材にしたドリルで、ドリルの問題を解くとパズルのピースのようなドラゴンの一部分を切り取ったシールをゲットすることができて、台紙に貼っていくとかっこいいドラゴンが召喚でき(完成し)ます。

『ドラゴンドリル』

 

また、各ドラゴンにはレベルや攻撃力、体力などのパラメーターも記載されていて、ドリルを進めて行けば、より強いドラゴンがゲットできるという仕組み。

『ドラゴンドリル』

『ドラゴンドリル』

 

また、単にシール集めだけで肝心のドリルの中身が普通だと全然やる気もでないでしょうが、このドリルでは各問題もゲームっぽくなっていて、全ページ、魔法書やダンジョンをモチーフにしたデザインでページをめくるだけでも楽しいですし、学習ページの末尾には、ドラゴンの生態を紹介したコラム「ドラゴンのひみつ」も掲載されていたりと、ワクワクしながらドリルを進めていけます。

 

『ドラゴンドリル』

『ドラゴンドリル』

『ドラゴンドリル』

『ドラゴンドリル』

『ドラゴンドリル』

ドラゴンバトルが計算式になっていたり、

『ドラゴンドリル』

 

問題を解くことでドラゴンの「すみか」がわかったりと随所に工夫が見られます。

『ドラゴンドリル』

 

全4巻の各巻には、火属性や水属性などの異なる種族のドラゴンが収録されていて、小1のドラゴンは「炎vs水」で『小1けいさんのまき』には火属性の「かえんりゅうぞく」、『小1かん字のまき』には水属性の「かいりゅうぞく」を収録。シールや「ドラゴンずかん」ページのほかに「ドラゴン下じき」も付属。

 

『ドラゴンドリル』

『ドラゴンドリル』

『ドラゴンドリル』

 

『小2計算のまき』には鳥モチーフの「つばさりゅうぞく」、『小2かん字のまき』には動物モチーフの「けものりゅうぞく」が収録されています。

『ドラゴンドリル』

 

販売価格は各本体850円+税

B5判・各96ページで、小2かん字のまきのみ 112ページになっています。

created by Rinker
¥935 (2019/10/17 23:01:13時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥935 (2019/10/17 23:01:14時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥935 (2019/10/17 23:01:14時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥935 (2019/10/17 23:01:15時点 Amazon調べ-詳細)