『ひかりとみずのカラクリ金魚』

タカラトミーアーツから、ソーラーパワーで半永久的に泳ぎ続ける、生きているみたいな金魚『ひかりとみずのカラクリ金魚』が発売されました。


ひかりとみずの カラクリ金魚

ソーラーパネル付きの台座の上に付属のデザインシートを敷いて、その上に付属の水槽をおいて水を入れ、付属の金魚を入れると完成するシンプルなもので、ソーラーパネルが太陽光などの光のエネルギーを電気に変え、内部のモーターで磁石が回転し(磁石付き回転盤が回転)、水槽内の磁石入りの金魚がそれに合わせてゆらゆらと泳ぎだすという仕組みのもので、電池も金魚のエサもいりません。

 

今回販売された『ひかりとみずのカラクリ金魚』には琉金と出目金の2種類があります(それぞれ別売り)。また、付属のデザインシートも2枚添付されていますので、違った雰囲気で楽しめます。(自分で好きな紙や布を切って使うことも可能です)

『ひかりとみずのカラクリ金魚』

 

 

また、この金魚のデザインは数々の金魚の樹脂作品を世に出している美術作家で金魚絵師の深堀隆介氏に造形や彩色の監修、商品コンセプトなどの全体監修もお願いして作成されたもので、細部まで本物の金魚に近づけるよう、リアルな見た目に徹底的にこだわって造り込まれています。

 

そのほか、磁石が届くものであれば、付属の水槽以外にもお椀や陶器など身の回りの器に水を入れて使用することもできるようになっていますので、自分好みのアレンジができるのも楽しいですね。デモ動画にあるように水草なんかを浮かべると一気に雰囲気も良くなりますし。

ちなみに台座のサイズは9cm×9cmです。

『ひかりとみずのカラクリ金魚』

『ひかりとみずのカラクリ金魚』

特許出願中の特殊な回転盤の形と計算された回転スピードにより、金魚の胴体と尾ひれが別々の動きをするため、まるで本物の金魚のようなゆらゆらとした自然な動きを実現したというこの商品で、猛暑の夏を少しだけでも癒やされてください。

販売価格はメーカー希望小売価格が琉金、出目金ともに税別4,980円です。

 

created by Rinker
タカラトミーアーツ(TAKARATOMY A.R.T.S)
¥3,780 (2018/11/13 16:14:51時点 Amazon調べ-詳細)

 

created by Rinker
タカラトミーアーツ(TAKARATOMY A.R.T.S)
¥2,656 (2018/11/13 16:14:51時点 Amazon調べ-詳細)

 

©T-ARTS