紙の家「Nullie(ヌリー)」

 

紙でできたパーツを組み合わせて、大きな家やお城など作ることができる知育玩具としてテレビや各種メディアでも話題の紙の家「Nullie(ヌリー)」

ターゲットとなる3歳児以降の子供は何と言っても落書きが大好き。壁に落書きしたり、あっちこっちにシールを貼ったりして怒られた記憶は皆さんにもありませんか?

そんな子供の大好きな落書きや塗り絵が思う存分楽しめる立体パズルが2017年2月6日から発売開始された紙の家「Nullie(ヌリー)」です。

 

現在ではテーブルサイズの小さなものから1mほどの大きなお家やお城、砦(とりで)、ロケットなど様々なラインナップがあります。

 

紙の家「Nullie(ヌリー)」

ロケット
全ての商品はヨーロッパとアメリカ両方の安全基準に適合していて、絵の印刷にも安全基準に適合した大豆インクを使用。さらに、Nullie(ヌリー)は良い製品を作るためのシステムを管理するISO9001を取得している認証工場で製造されているそうです。また、紙ですからリサイクルにももちろんOKと安全や環境面にも配慮された知育玩具(遊具)です。

 

そんなヌリーの公式通販サイトで人気の商品ベスト3がこちら。

1位 リトルハウス

リトルハウス

完成時の大きさが幅81.3cm×奥行き63.7cm×高さ94.8cmという、最初に発売された高さが109.5cmあったラージハウスの一回り小さな紙のお家。

組み立てもハメ込むだけで糊も接着剤も不要です。また、簡単に折りたたんで片付けることも出来ます。

価格の方は24色のクレヨン付属で税込12,800円です。(現在先着で12色のカラーペンももらえます)

本格知育玩具なら紙の家「Nullie」

 

2位 ラージハウス

ラージハウス

2番人気は第一弾として発売された紙のお家ヌリーの「ラージハウス」。

サイズは幅100cm×奥行き78cm×高さ109.5cm と、1m未満の子供なら余裕で中で立てますね。

 

販売価格は消費税込みで17,800円です。
本格知育玩具なら紙の家「Nullie」

3位 ミニキャッスル(卓上城)

ミニキャッスル

3番人気は新商品のミニキャッスル。机の上などで手軽に組み立てて遊べる卓上のお城です。

サイズは幅40cm×奥行き40cm×高さ30cmと小さいといってもそれなりのボリューム感はありますので塗りごたえがあります。

価格は消費税込み4,980円です。

 

その他商品や詳細等は紙の家「Nullie(ヌリー)」の公式通販サイトにて

 

本格知育玩具なら紙の家「Nullie」