『おしゃべりハト時計』

時刻を知らせるたびに扉から飛び出して「ポッポー(パッポー)」と鳴くハト時計。

そんなハト時計が手のひらサイズで、しかもその時刻に合ったおしゃべりをしてくれるという『おしゃべりハト時計』が タカラトミーグループのタカラトミーアーツから2022年11月に発売されます。

 

 


声で生活の時間をアシストしてくれる時計 おしゃべりハト時計

 

たとえばお昼の1時だと、パッポーと1回鳴いた後に、「ごご1時0分」と時刻を知らせてくれたあとに、「お昼ごはん食べた?」などと話しかけてくれます。

 

今回の『おしゃべりハト時計』には上記定番の時刻お知らせ機能を含め、5つの機能が搭載されています。

★1時間ごとの時刻のお知らせ
時刻設定が完了したら、自動で起動するモードです。
普通のハト時計のように正時に時刻を知らせます。
なお、3時なら3回、11時なら11回その時刻の回数分「パッポー」と鳴いたあと、その時間帯に合ったおしゃべりをします。

★通常時刻のお知らせ
真ん中のOKボタンを押すとハトが飛び出して現在時刻を知らせます。
そのあと、その時間帯に応じたおしゃべりをします。

★めざまし機能
めざましをセットした時間に、ハトが起こしてくれる機能です。
設定時間になると「起きてー!ねぇねぇ!」と飛び出します。
スヌーズ機能がついており、設定時刻のめざましに反応がないと、5分後に「こらー!起きなさい!怒るよ!」と飛び出し、それでも反応がない場合さらに5分後「ポポポー!!もぉームッキィ!」と怒りだします。
めざましを止めると「おはよー!ちゃんと起きてえらい!」とあなたを褒めてくれます。

★鼻歌モード
あらかじめ設定したハトが起きている時間に真ん中のボタンを長押しすると、エサを食べたあと、ハトが歌いだします。
歌の種類は10種類あり、どの歌を歌ってくれるかはその時によって異なります。

★タイマー機能
左右のボタンを同時に押すとタイマーを設定することができます。
タイマー時間は1分、3分、5分の3パターンとなっており、料理やカップ麺の調理、歯みがきなどの時間確認に使えます。

 

ちなみに、今回発売される『おしゃべりハト時計』は2012年に発売された『どこでもハト時計』がリニューアルされたもので、前シリーズから搭載されている4つの機能(「1時間ごとの時刻のお知らせ」「通常の時刻のお知らせ」「めざまし機能」「鼻歌モード」)に加えて新たに「タイマー機能」が追加されたものとなっています。

 

販売価格はメーカー希望小売価格が3,960円(税込)の予定です。

created by Rinker
タカラトミーアーツ(TAKARATOMY A.R.T.S)
¥2,773 (2022/11/29 11:59:16時点 Amazon調べ-詳細)

 

©T-ARTS