『タイムスリップ貯金箱 昭和バンクマン/平成バンクマン』

タカラトミーアーツから発売されているおしゃべりする貯金箱の「バンクマン」シリーズに、貯金をするたびに、その日にあった昭和や平成の出来事を教えてくれる『タイムスリップ貯金箱 昭和バンクマン/平成バンクマン』の2種類が登場!!

2019年4月25日(木)より全国で発売されます。

この新商品の動画はありませんでしたので、同じシリーズの「バンクマン肉食系/草食系」をご参照ください。


バンクマン肉食系/草食系

 

新商品の『タイムスリップ貯金箱 昭和バンクマン/平成バンクマン』では、平成と昭和の象徴として『昭和バンクマン』には、昭和に開業した「東京タワー」が、『平成バンクマン』には平成に建った新しい電波塔「東京スカイツリー®」が乗っかっています。

上記動画の肉食系と草食系では貯金できる硬貨が500円用と100円用にわかれていましたが、今回は昭和も平成も500円玉専用になっていて、最大100枚、5万円分まで貯金することができます。

また、500円玉を入れると、「テレビ放送が、完全に地デジに切り替わった日 平成23年、テレビのアナログ放送が終了。8年をかけて行われた、アナログ放送からデジタル放送への切り替えが、完了したんだ。」など、時代背景とともに貯金した日に起きた昭和や平成の出来事を話してくれるので、豆知識としても役立ちます。

『タイムスリップ貯金箱 昭和バンクマン/平成バンクマン』

『タイムスリップ貯金箱 昭和バンクマン/平成バンクマン』

おしゃべるするだけでなく、目や口も動くところもかわいいと人気のバンクマン。

ちなみに500円専用となっているのは、「合計金額は2,500円 だよ!」など合計金額のお知らせ機能などもあるため同一硬貨でなければカウントできないためです。

また、「1万円突破!!」という貯金達成お祝い機能や、逆に引き出そうとすると「お前さん正気か?5万円たまってねーっていうのに!」などの出金認識機能なんてのもついています(笑)

その他、その日の出来事をしらせるカレンダー機能だけでなく時計機能もついていますので時間を教えてくれたりもするかわいいやつです。

 

販売価格はメーカー希望小売価格が 各6,980円(税抜)。

動作用に別途単3アルカリ乾電池3本必要です。

 

created by Rinker
タカラトミーアーツ(TAKARATOMY A.R.T.S)
¥4,980 (2019/06/21 01:11:31時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
タカラトミーアーツ(TAKARATOMY A.R.T.S)
¥4,980 (2019/06/21 01:11:32時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

©TOKYO TOWER、平成バンクマン: ©TOKYO-SKYTREE