ドギー・クルーガー 専用変身アイテム『マスターライセンス』

 

2004年に放送開始されたスーパー戦隊シリーズ第28作目の『特捜戦隊デカレンジャー』。今年にはVシネマ『スペース・スクワッド ギャバンVSデカレンジャー』やスーパー”ヒロイン”大戦とも言うべき『ガールズ・イン・トラブル』も放映され、再び人気が再燃していますが、そのVシネマのブルーレイ&DVDが本日発売になりました。

 

 

 

そんな2017年7月19日、新たにあの歴代戦隊ヒーローの司令官の中でも特に人気の司令官ドギー・クルーガーが地獄の番犬『デカマスター』へと変身するためのアイテム『マスターライセンス』が大人向け玩具を扱う『戦隊職人シリーズ』より緊急発売(予約開始)されました。

 


SPライセンス&マスターライセンス 告知ムービー

 

既にデカレンジャー用の戦隊職人版SPライセンスは予約が開始されていて、7月31日が申し込みの締め切りになりますが、新たにファン待望のマスターライセンスも追加されたかたちです。

こちらも放送当時に子供向けに発売されたDX版にはなかった“ジャッジメントモード”の「○・×」がLEDで発光し、敵を裁判にかける「ジャッジメントタイム」を忠実に再現しています。

 

「特捜戦隊デカレンジャー」に登場する司令官ドギー・クルーガーの変身アイテム『マスターライセンス』

 

また、デカマスターの変身音声「エマージェンシー!デカマスター!」などの音声を新規収録したり、キャストモード音声などもドギー・クルーガーの声を担当した稲田徹さんのセリフや変身時の説明ナレーションを担当した古川登志夫さんのセリフなどもこの『マスターライセンス』専用に新規録り下ろしで数多く収録されています。

また、本編以外でも「オッキュー!は論外だろ」などの『宇宙戦隊キュウレンジャー』や『海賊戦隊ゴーカイジャー』などの他作品での出演時のセリフも約30種収録されているとか。

 

 

「特捜戦隊デカレンジャー」に登場する司令官ドギー・クルーガーの変身アイテム『マスターライセンス』
販売価格は税込9,936円

マスターライセンス本体と専用のホルダー、ドギーやデカマスターのライセンスシート2枚が付属しています。

 

ライセンスカード
専用ホルダー

 

予約期間は本日2017年7月19日(水)11時から2017年9月22日(金)23時までの予定

商品のお届けは2017年12月の予定となっています。

 

 

 

また、発売を記念して、デカマスターが初登場した『特捜戦隊デカレンジャー 第13話「ハイヌーン・ドッグファイト」』が期間限定でバンダイ公式YouTubeチャンネルにて公開中です。

 


特捜戦隊デカレンジャー 第13話「ハイヌーン・ドッグファイト」

 

 

(C)東映