「#全集中で年末そうじ」キャンペーン

花王が人気アニメ「鬼滅の刃」とコラボして2020年11月2日から展開している「#全集中で年末そうじ」キャンペーン

鬼滅人気と相まって、主要おそうじ用品の販売金額は、対前年1.2倍*と大きく売上を伸ばしているほか、「ウイルス除去※そうじ」を紹介するWeb特設サイトは、キャンペーン開始から1か月で136万PVを突破するなど、大貢献中とのこと。特に、店頭などに設置されているPOP販促物で「鬼滅の刃」人気キャラクターが訴求している商品の「トイレ用シート+ミニワイパー」は前年1.6倍、「ふきそうじ洗剤」は前年1.7倍の伸びだそうです。

※ 全てのウイルスを除去するわけではありません。(使い方は商品ごとによく読んでお使いください) * インテージSRI調べ(2020年11月2日~11月29日)

 

 

また、明日12月13日(日)は大そうじの起源ともいえる「煤払いの日」(すすはらいのひ)。

今ではあまり見かけませんが、昔は家の中に囲炉裏やかまどがあり煤(炭素のほこり)だらけになったため、旧暦の12月13日で、大吉とされる鬼宿日(きしゅくにち)に「煤払い(すすはらい)」を行ったそうです。

ちなみに明日の12月13日は新暦ですので暦上の鬼宿日ではありません(2020年の鬼宿日は11月13日、12月11日)。

この「鬼宿日」は、鬼が宿の中にいて外を出歩かないため何をするにも鬼に邪魔されることがないという意味で吉日とされているそうです。

そんな「払う」という言葉に、清めるという意味を込めた「煤払いの日」に因んで、花王では「おそうじ任務」キャンペーンを実施中。Twitterでそのお掃除任務を報告すると、各キャラクターが描かれたポチ袋のデザインがダウンロードできるというキャンペーンですが、12月14日(月)より新デザインのポチ袋も登場予定です。

 

「#全集中で年末そうじ」キャンペーン

 

「#全集中で年末そうじ」キャンペーン
第2弾ポチ袋デザイン

 

「鬼滅の刃」キャラクターが入った、キャンペーン限定デザインポチ袋(全6種類)は、ダウンロード特典ですので、ご家庭のプリンターなどで印刷し、折り方を参考にしながらご自身で作成いただくものになります。(ご自宅にプリンターがなければコンビニなどで有料ですが印刷も可能です。あくまでポチ袋デザインのダウンロードデータプレゼントになりますので、厳密に言えば自宅のプリンターでも用紙代とインク代はかかります)

ただし、ツイッターキャンペーンの方では5種類のポチ袋デザインがダウンロードできますが、「竈門禰豆子」デザインのポチ袋に関しては店頭の花王そうじ用品売り場にて隠れている禰豆子を探して、その場でダウンロードする特別任務「禰豆子を探せ!」となっています。

 

こちらは第一弾の三角ポチ袋の折り方(作り方)動画です。


花王 鬼滅の刃 ポチ袋の作り方

 

ほかにも、花王のおそうじ用品をスマホにかざすと、お部屋に「鬼滅の刃」キャラクターが現れたかのような体験が味わえる限定ARエフェクト「鬼滅の刃AR体験」も実施中。

お掃除できれいになったお部屋に、ぜひ炭治郎など鬼滅キャラクターを呼んであげてください。

「鬼滅の刃AR体験」

 

その他、キャンペーン期間中に花王の「クイックル」や「マジックリン」などの対象商品を税込700円以上購入し、そのレシートを撮影してインターネットで応募すると、抽選で1,500名に鬼滅の刃オリジナル九谷焼豆皿セットなどが当たるキャンペーンも実施中。

キャンペーン期間は購入期間が2020年11月2日(月)から2021年1月24日(日)までのレシートが対象で、応募締切は2021年1月31日(日)23:59:59までとなっています。

 

詳細等は花王の「#全集中で年末そうじ」キャンペーン特設サイトにてご確認下さい。

>>> https://www.kao.co.jp/osouji/

 

created by Rinker
クイックル
¥625 (2021/01/29 00:48:53時点 Amazon調べ-詳細)

©吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable