MGCOOL Explorer Pro 4K

アウトドアやスポーツシーンでの動画撮影に使われる小型のビデオカメラ、通称「アクションカメラ」。頭(ヘルメットなど)に装着したり、首からぶら下げたりして撮影することからも「ハンズフリーカメラ」とか「ウェアラブルカメラ」とか呼ばれてもいますよね。

 

そんなアクションカメラのブームを巻き起こしたのがアメリカの「GoPro(ゴープロ)」シリーズ。もともと創業者のニック・ウッドマンが自分自身や友人がサーフィンをする姿をより良く撮影するために作ったカメラということで、今では世界中のスポースシーンや空撮での迫力ある映像がこのシリーズによって可能になったと言っても過言ではありません。


GoPro HERO6: This Is the Moment in 4K

 

この「GoPro HERO6」の宣伝動画が本日現在980万回再生されていることからも人気のすごさがわかると思います。

しかしながら、この「GoPro(ゴープロ)」シリーズは、販売価格が3万円台から8万円台ほどもしますので、ちょっとお試しで購入して気軽に海や山に持っていく、というのは難しいですよね。ちなみに上記の「GoPro HERO6」公式サイトの販売価格が税別5万2千円(税込み56,160円)。

created by Rinker
GoPro(ゴープロ)
¥40,600 (2018/12/10 22:04:23時点 Amazon調べ-詳細)

 

そこで、1万円以下のいわゆるお手軽ないわゆる中華アクションカムが最近では人気になっています。

そんな入門機的な格安アクションカメラで、『MGCOOL Explorer Pro 4K』という商品があります。

(「MGCOOL」はShenzhen Value in Action Technology Co.Ltdが販売しています。)

 

MGCOOL アクションカメラ

 

主な特徴としては、画像は4KフルHD超高解像度アクションカメラで、1600万画素、2.0インチ液晶スクリーン搭載、170°超広角魚眼レンズ搭載で720P (1280 x 720)から4K (3840 x 2160)まで対応、フレームレートも120FPS/60FPS/30FPSの3段階。

雲の流れなどが印象的に撮影できる「タイムラプス」や「スローモーション」などの撮影モードのほか、ドライブレコーダーモードも搭載していますので、ドライブレコーダーや車載カメラ代わりにも利用可能です。

 

その他にもWiFi機能搭載やMicroHDMI出力端子を搭載しているので、専用アプリをダウンロードしてスマホでカメラを設定したり、スマホやテレビで映像の確認ができたりします。(本体でも2.0インチ液晶で確認できます)

また、1050mAhのバッテリーが2つ付属してて、一つで約100分程度の撮影が可能。最大200分(3時間20分程度)の撮影が可能です。

 

MGCOOL アクションカメラ

 

その他にも自転車やバイクのハンドル部分に固定するアタッチメントなども

 

通常このクラスは8,000円台ほどしますが、この「MGCOOL アクションカメラ」は通常価格でもAmazonで税込み 6,999円にて販売されていますが、この度、本日2018年8月21日(火)から9月2日(日)まで35%オフの4,549円で超得にご購入いただける専用クーポンキャンペーンを開催中です。

 

安価なドライブレコーダーをお求めの方もこの機会に是非どうぞ。

 

下記購入ページにてクーポンコード『 3ZA2DN86 』を入力の上、ご購入ください。

 

B07GBVG1YW
>>>MGCOOL アクションカメラ4K ウェアラブルカメラ 高画質 WiFi搭載 30m防水 1600万画素 2インチ液晶画面 二つのバッテリー ドライブレコーダーとしても利用可能 日本語説明書付属 一年保証

 

ちなみに販売ページで見ると商品名は『MGCOOL Explorer Pro 4K』になっていますね。これは他の販売ページで13,656円で販売されていたりもしますのでご注意ください。

 

こちらが『MGCOOL Explorer Pro 4K』の商品紹介動画です。


MGCOOL Explorer Pro Operation Demo


MGCOOL Explorer Pro 4K Action Camera Review (Sample Footage Yi 4K Comparison )

 

 

なお、Micro SDカードは付属していませんので、別途ご用意ください(64Gまで対応)