icon
icon

オーダーメイドのBTO(Build To Order = 受注生産)パソコンを販売している国産PCメーカーの株式会社マウスコンピューターから、2019年の春にふさわしい新色のゴールドを身にまとったナローベゼルデザイン(狭額縁設計)のIPSパネル搭載ノートパソコン「m-Book B508H」と「m-Book B401H」が登場!!2019年2月4日(月)より発売開始されました。

 

 

販売されたノートパソコン「m-Book B508H」は、液晶サイズが15.6型。「m-Book B401H」は液晶サイズが14型で、幅の狭いナローベゼルデザインのおかげで、従来の同型のノートパソコンに比べてコンパクトサイズと画面の見やすさを両立してあるります。

15.6型製品の「m-Book B508H」は、従来の「m-Book B507H」シリーズに比べて横幅で約 16mm、奥行きで約 14mm、厚みも約 2mm 削減し、さらに重量も約 500g 軽量化されています。

 

icon
icon

また、14型の「m-Book B401H」は、従来の13.3型製品クラスの「m-Book J」シリーズサイズに14型パネルを搭載する「ナローベゼルデザイン」と「256GB SSD」はそのままに、CPUを第8世代最新の「インテル® Core™ i5-8265U プロセッサー」に変更し、「約 9.8時間」の長時間のバッテリー動作時間を実現。モバイルサイズのPCとして外出先でより長く快適に使うことができます。

 

icon
icon

そして、新色となるゴールドは、従来製品のシャンパンゴールドと比較して、ゴールド感を高めた色調ながら、アルミ素材の塗装面をサンドブラスト加工することで、落ち着きのあるゴールドに仕上がっています。

 

その他、Windows 10 にログインできる「Windows Hello 顔認証カメラ」と、最新の高速な周辺機器が活用できる「USB 3.1 Type-C 端子」も両モデル共通で内蔵。

もちろんマウスコンピューターですからカスタマイズも可能です。

 

販売価格は「m-Book B508H」が 11万 9800円(税別)、「m-Book B401H」が 10万 9800円(税別)ですが、どちらも新発売を記念して3500台限定で1万円引きの10万 9800円(税別)~と9万 9800円(税別)~となっています。

 

詳しくはマウスコンピューターの公式通販サイトにてご確認ください。

 

 

※マウスコンピューターでは、現在JACCS(ジャックス)ショッピングローンの金利手数料無料キャンペーンを2019年3月29日(金)まで開催中。36回まで割増なしで分割して購入することが可能です。単純計算で3万6千円なら36回払いだと月々たったの1,000円で購入することが可能です。欲しかったパソコンがある方はこのチャンスにぜひ!!