『アンパンマン おしゃべりいっぱい!ことばずかん スーパーデラックス』

小さな子どもたちに大人気で2016年の「マザーズセレクション大賞」にも輝いたミリオンセラーの「アンパンマン おしゃべりいっぱい!ことばずかん」シリーズのバージョンアップした最新作『アンパンマン おしゃべりいっぱい!ことばずかん スーパーデラックス』と、乳幼児向け英語知育玩具の『うたって♪そだてる♪英語耳 チャチャチャ チャンツ♪ はじめてのアンパンマンABCボード』が2017年2月9日(木)に発売されます。

 

「アンパンマン おしゃべりいっぱい!ことばずかん Super DX(スーパーデラックス)」

「アンパンマン おしゃべりいっぱい!ことばずかん スーパーデラックス」

アンパンマンの人形の形をしたペンで絵本をタッチすると絵に書かれているものや動物のなまえなどをアンパンマンたちがおしゃべりで教えてくれる絵本型の知育玩具としてミリオンセラーの「アンパンマン おしゃべりいっぱい!ことばずかん」シリーズ。

最新作の「SuperDX」では、言葉の数が前作よりも1.5倍以上に増えていて、世界のあいさつや季節の行事、「かして」「ちょっと待って」「ありがとう」などの生活での“たいせつなことば”のやりとりが学べるページも追加されて、全53ページのボリュームになっています。

「アンパンマン おしゃべりいっぱい!ことばずかん スーパーデラックス」

「アンパンマン おしゃべりいっぱい!ことばずかん スーパーデラックス」

逆にお父さんやお母さんの方はアラビア語や韓国語などで挨拶できないかもしれませんね(笑)

 

また、日本語、英語の単語に加えて、二語文も学ぶことができるようになっています。

二語文とは単語と単語をつなぎ合わせて、「ワンワン、きた」「マンマ、たべる」「えほん (を) よむ」「あかい かさ」など、単語での言葉から会話へと発展することが出来るものです。

「アンパンマン おしゃべりいっぱい!ことばずかん スーパーデラックス」

こちらは「アンパンマン おしゃべりいっぱい!ことばずかん スーパーデラックス」のTVCM動画です。


にほんご えいご 二語文も!アンパンマン おしゃべりいっぱい!ことばずかんSuperDX CM

 

ちなみに収録されているおしゃべりの数も日本語1400語以上、英語800語以上の合計2,200語以上。また、二語文も350文位所を収録。

おしゃべりするキャラクターも大幅に増えています。

こちらは二語文の説明も兼ねたイメージ動画ですが、先月Facebook(フェイスブック)動画などで「泣ける動画」としても話題となっていた「ことばと親子の世界を描いたショートムービー」です。ハンカチを用意してからスタートボタンを押して下さい。


二語文で、親子の世界は、もっと広がる

そんな二語文機能も搭載した「アンパンマン おしゃべりいっぱい!ことばずかん SuperDX」。

本体は折りたためてどこへでも持ち運びが可能。その分対象年齢は一応3歳以上となっています。

メーカー希望小売価格は税別9,800円(税込10,584円)

別売りの単4アルカリ乾電池2本が必要です。

また、電池での稼働時間は連続4時間になっています。

 

2017年2月8日18時現在、Amazon(Amazon.co.jp が販売、発送する商品)では24%オフの税込・送料込の8,040円になっています。

©やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV

『うたって♪そだてる♪英語耳 チャチャチャ チャンツ♪ はじめてのアンパンマンABCボード』

『うたって♪そだてる♪英語耳 チャチャチャ チャンツ♪ はじめてのアンパンマンABCボード』

英語は3歳までに覚えるのが良いと言われるくらい乳幼児の頃から親しんでおけばそれだけ自然に身につくもの。

そんな英語耳を自然に育くむアンパンマンの知育玩具として、世界100か国以上で取り入れられている“フォニックス学習法”の”フォニックスアルファベット”を採用した『うたって♪そだてる♪英語耳 チャチャチャ チャンツ♪ はじめてのアンパンマンABCボード』が2017年2月9日(木)に発売されます。

監修は日本の児童英語教育第一人者で株式会社mpi松香フォニックス会長の松香洋子さん。

日本の児童英語教育第一人者 株式会社mpi松香フォニックス会長 松香洋子

「フォニックス学習法」とは英語圏で19世紀の初めに子どものために考案された学習方法で、簡単に言えばアルファベットや単語を「文字」というよりも「音」のパターンとして捉えて、そのつづりと音の規則性に則って覚える学習法で、イギリスでは2007年に教育指導要領に盛り込まれ、世界でも100カ国以上で教えられているそうです。

また、「チャンツ」というのも話し言葉をリズムに乗せて表現したものですので、リズミカルに英語を覚えることが出来ます。英語と言っても「言葉」ですし、言葉にはもともとリズムがありますよね。「なまり」がそもそも地方独特の言語やリズムだったりしますしね。

mpi松香フォニックスの動画がこちら

 


mpi松香フォニックス公式 フォニックスアルファベットジングル『フォニックスチャンツ』より

 

そんな「フォニックス学習法」を取り入れた『うたって♪そだてる♪英語耳 チャチャチャ チャンツ♪ はじめてのアンパンマンABCボード』ではこどもが英語を好きになる4つの楽しいモードを搭載しています。(アンパンマンの頭の上に切り替えボタンが付いています)

 

1.『まねっこチャンツモード』

『うたって♪そだてる♪英語耳 チャチャチャ チャンツ♪ はじめてのアンパンマンABCボード』
このABCボードに付いている「まねっこシーバー」のマイク機能を使ってアルファベットチャンツを一緒に歌うことができ、リズムに合わせて歌ったその声を録画することも可能です。

 

2.『おぼえようモード』

『うたって♪そだてる♪英語耳 チャチャチャ チャンツ♪ はじめてのアンパンマンABCボード』

 

ABCボードのボタンを押すとアルファベット、ものの名前、数字、曜日、色、挨拶などの英語の歌を教えてくれます。

3.『さがしてモード』

日本語や英語で出題されるアルファベットや物の名前のボタンを探すクイズモードで、遊びながらアルファベットや単語を覚えられます。

4.『スペルわかるかな?モード』

これは少し難しくなって、出題されるスペルの問題に順番にボタンを押して答えていくことで、英単語の理解力を試すモードです。

 

本体のサイズは幅31cm、高さ20cm、奥行(厚さ)2cmとなっています。

対象年齢は18ヶ月(1歳半)から。

メーカー希望小売価格は税別4,500円(税込4,860円)

別売りで単4乾電池が3本必要です。

 

 

 

©やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV