ユーハイムアンバサダー

洋菓子チェーンのユーハイムでは、お菓子を通じてファンとの交流を図ることを目的として合計2,000人のユーハイムアンバサダーを募集されます。

第一弾として本日2021年5月24日(月)~ 2021年6月4日(金)までの12日間の期間内に、ユーハイム公式Instagramをフォローし、「ユーハイムアンバサダー募集」の投稿に「いいね」をすることで応募完了。

第一弾では抽選で600名の方にアンバサダーが認定され、当選された方にはユーハイム公式Instagram「@juchheim1909」よりDMにて6月10日前後に連絡があります。

そして、認定された方にはユーハイムアンバサダー認定証と、期間限定商品「レモンリーベスバウム」または、「さわやかオレンジケーキ」が6月中旬に送られてくるとのこと。

ユーハイムアンバサダー
夏のお菓子「レモンリーベスバウム」と「さわやかオレンジケーキ」

 

お菓子を通じてファンとの交流を
このキャンペーンは、昨年10月に開催した、ユーハイム主催の「オンライン工場見学」の参加者から寄せられた、「ユーハイムのお菓子を全国各地の人と一緒に食べることができてうれしかった」というメッセージがきっかけとなりました。
お菓子を一緒に食べる、ほっこりした時間を共有するということを、もう少し気軽に実施できないかと考え、昨年12月には、新商品のアンバサダーを試験的に募集。80人が参加し、SNS上に「お菓子のある日常」を投稿いただき、たくさんのコミュニケーションが生まれました。ユーハイムアンバサダーキャンペーンでは、お菓子を介したコミュニケーションが生まれ、ハッシュタグで繋がるゆるやかな場づくりができればと考えています。(プレスリリースより)

 

ユーハイムといえばバウムクーヘン。その期間限定商品「レモンリーベスバウム」または、「さわやかオレンジケーキ」が当たる第一弾キャンペーンで、その後

第2弾:2021年9月 秋の新商品を予定 (700人を追加募集予定)
第3弾:2022年2月 春の限定商品を予定 (700人を追加募集予定)

と来年春に向けて合計2000名のアンバサダーが募集となります。

ちなみに日本で初めてバウムクーヘンを紹介したのが創始者のカール・ユーハイム氏とのことで、それが今から100年以上も前の1919年だそうです。

逆に専用の機械が必要なため、本国ドイツではあまりポピュラーなお菓子ではないとも聞いたことがあります。そんな日本で100年以上も愛され続けているユーハイムのバウムクーヘンをインスタグラムで一緒にゆるくシェアしましょう!!

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

ユーハイム公式(@juchheim1909)がシェアした投稿

created by Rinker
ユーハイム
¥3,564 (2021/09/21 16:49:16時点 Amazon調べ-詳細)