「エレクトーン動画コンテスト2017」

昨年春に(株)ヤマハミュージックジャパンが主催して開催された「エレクトーン動画コンテスト」。

その第2回目が今年も3月1日から募集開始されます。

このコンテストは、エレクトーンの楽しさを啓発するために開催されたコンテストで、実際に演奏しているところを撮影して応募する「演奏部門」と、エレクトーンを想起させる内容であれば実際にエレクトーンが写っていなかったり、演奏しなくても良いという「自由部門」の2部門があります。

 

それぞれ作成した動画をYouTubeにアップしてコンテストへ応募するというインターネットでのコンテスト形式で、一般の閲覧者による投票や審査員による評価などが総合的に判断されて、各賞が送られます。

 

「エレクトーン動画コンテスト2016」の大賞作品

昨年度の大賞に輝いた作品はこちら

 

演奏部門は「Haru*」さん投稿による「京阪電車の旅~線路は続くよどこまでも~」。

京阪電車で京都から大阪に向かう様子をアレンジした楽曲「線路は続くよ」や各駅のアナウンス、各駅のメロディーなどと一緒に再現されています。


京阪電車の旅~線路は続くよどこまでも~ (Haruyuki Inoue)

 

 

こちらは「自由分門」の大賞作品で「ぐゆこ」さんによるコマ撮り絵本動画「おんぷちゃんのぼうけん」です。

お散歩中のおんぷちゃんが、石につまづいて穴に落ちてしまいます。ドキドキハラハラの冒険の結末は?!


おんぷちゃんのぼうけん「エレクトーン動画コンテスト」自由部門 (guyuko 222)

 

そのほかの入賞作品などは「エレクトーン動画コンテスト2016」の結果発表サイトにてご確認下さい。

http://jp.yamaha.com/products/musical-instruments/keyboards/el-organs/electone_station/electone2016/prizewinner/

 

「エレクトーン動画コンテスト2017」概要

「エレクトーン動画コンテスト2017」の応募期間は2017年3月1日(水)~4月14日(金)まで。

オンラインでの一般投票期間は2017年4月5日(水)~4月30日(日)までとなっていて、応募期間とは期間が異なっています。

そして結果発表2017年5月中旬頃に発表予定となっています。

 

コンテストでの各賞の内容は以下

【演奏部門】

  • 大賞1作品   :賞金20万円、トロフィー他
  • 優秀賞1作品  :賞金10万円、トロフィー他
  • 最多投票賞1作品:トロフィー他

 

【自由部門】

  • 大賞1作品   :賞金20万円、トロフィー他
  • 優秀賞1作品  :賞金10万円、トロフィー他
  • 最多投票賞1作品:トロフィー他

 

また、上記各賞の他にも特別賞などを予定されています。ちなみに昨年度は「審査員特別賞」、「音楽館賞」、「月刊エレクトーン賞」、「ヤマハミュージックデータショップ賞」、「ヤマハ音楽部賞」、「入選」などがありました。

 

応募規定の大まかな内容は以下

【部門共通】

  • プロ、アマは不問
  • 年齢は不問
  • エレクトーンの機種は不問
  • 動画の長さは5分以内
  • 1組または1名あたり、1作品のみ応募可(ソロで1作品、ユニットで1作品は可)

【演奏部門】

  • エレクトーンの演奏シーンをメインとした動画が対象
  • 演奏する楽曲は、オリジナル、カバー、コピーいずれも可
    ※使用楽曲の著作権について、YouTubeの利用規約やガイドラインをご確認の上、アップロードしてください。
  • エレクトーンに加え、他の楽器や歌等が含まれる演奏、複数人での演奏も可(パソコン等の機器の接続も可)
  • エレクトーンの自動伴奏機能等、演奏をサポートする機能も使用可
  • 映像の加工、切り貼りは可
    ※演奏部分の音声は実際に演奏したもの(打ち込みや外部機器の音声等のみで構成されたものでない)に限ります。

【自由部門】

  • エレクトーンを想起させる内容の動画が対象
  • 演奏やエレクトーンの有無は不問

 

昨年は第一回ということで応募総数は322作品でしたが、今年は2回目ですからもっと多くなるのでしょうね。

 

詳しくは「エレクトーン動画コンテスト2017」のサイトにて

http://jp.yamaha.com/products/musical-instruments/keyboards/el-organs/electone_station/contest/


スポンサーリンク