オジー・オズボーンのハーモニカ

 

ヘビーメタル界の重鎮にして暗黒の帝王の異名を持つOzzy Osbourne(オジー・オズボーン)。

そのオジーとドイツの老舗楽器メーカー「HOHNER(ホーナー)」とがコラボしたオジー・オズボーンモデルのハーモニカ『The Ozzy Osbourne Harmonica M666』が全世界で発売になりました。

The Ozzy Osbourne Harmonica

光沢のある樹脂製のブラックボディに金のロゴ文字がお洒落なハーモニカが、棺桶型のハードケースに収納されています。

The Ozzy Osbourne Harmonica

 

また、パッケージも墓石風になっていて、コレクターやファンの心をくすぐります。

オジー・オズボーンのハーモニカ

 

そして何と、ラッキーな購入者にはパッケージの中にゴールデンチケットが隠されています。

これは、全世界50本限定のスペシャルエディションのハーモニカで、オジーが直筆でサインし、実際に演奏したという超レアなハーモニカを手に入れることが出来るという夢のチケットです。

 

オジー・オズボーンのハーモニカ スペシャルエディション

こちらのスペシャルエディションは白いボディに金のロゴになっているみたいです。

全世界50本ですから、その価値はいったいいくらになるのでしょうか。

 

販売価格はメーカー希望小売価格が税別9,000円(税込9,720円)

おおむね税込7,500円前後あたりで販売されていますね。

ちなみにベースモデルはダイアトニックMSシリーズで、キーはCのみです。

 

 

 

また、本日3月19日は元QUIET RIOT(クワイエット・ライオット)やオジー・オズボーン・バンドの初代ギタリスト「ランディー・ローズ」の命日でもあります。まだ当時25歳だったのですね。改めてお悔やみ申し上げます。合掌。

 


Ozzy Osbourne – “Mr. Crowley” Live 1981